泉ゆうきのブログ

40歳も後半になり、おそらく人生の半分が過ぎたと思っています。今は何も取り柄の無い只のサラリーマンとして今まで過ごしてきましたが、会社を定年退職するまでに行政書士の資格を取ることが目標でもありますが、その前に力試しで宅建を受験しています。ちなみに2017年、2018年と2度落ちていますので、現在は2019年の合格を目指して猛勉強中です。そのような理由から資格試験合格までのリアルストーリーを中心に、日常の出来事と合わせてブログで綴っています。是非、ご覧ください(^^)

40年前からここまでランドセルは変わっていたのか!

来年で、息子のチビ太が小学生になります。

保育園に入園した時もそうでしたが、小学校に入学すると思う度に“成長したなぁ~”と思い、嬉しくなります。

と言っても小学校入学まで10カ月以上も先のことですが、今の時期から小学校入学前に盛り上がっているイベントがあります。

 

それは、ランドセルを購入することです。

6月に入ってからランドセルの販売店を既に数店舗を回っており、段々とどんなランドセルを買うか絞られてきましたが、私の時代の時とは違い、その種類の多さに只々驚くばかりであります。

私の時代のランドセルと言えば、こんなのや。

f:id:youtanman3362:20190609221539p:plain

こんなのでした。

f:id:youtanman3362:20190609221557p:plain

使い続けるとボロボロに良い味が出てきて少しつぶれてきました。

つぶれて膨らんだランドセルの側面に縦笛を差し込み、当時流行っていた「ガンダム」のビームサーベルを真似てチャンバラごっごをしていたこと思い出します。

f:id:youtanman3362:20190609222953p:plain

しかし、最近のランドセルはピアノ線が組み込まれているらしく、私達が使っていた頃のように型崩れを起こさないのだそうです。

そのため、縦笛・・・今はリコーダーとカタカタで呼ばれており、ランドセルにリコーダー袋が別で装着できるようになっていました。

 

当時が懐かしく、思わず店内で“昔は縦笛をランドセルに直接差し込んで・・・”なんて話しをしたら、嫁から厳し一言が!

「あんたの時代の話しをしないで!今は違うんだから!」

予めランドセルの調査をしていた嫁は、いつの間にか現在のランドセル事情に詳しくなっていたようです。

 


40代サラリーマンランキング

 

そして、本日は福岡市内のホテルでランドセルの展示会があるため、家族3人で足を運んできました。

ちなみに、息子のチビ太はランドセルを見に行くこと自体に飽きています。

 

今更ですが、ランドセルを見に来るたびに、その種類の多さに驚かされます。

帰りにイオンにもランドセルを見に行きましたので、写真は展示会場だけのものではありませんが、スポーツ系列では「プーマ」、「アディダス」「ナイキ」

f:id:youtanman3362:20190609224244j:plain

f:id:youtanman3362:20190609224456j:plain

f:id:youtanman3362:20190609225140j:plain

他にも知れたブランドでは、「POLO」、「LEE」、「CONVERSE」、「LEGO」などがありました。

f:id:youtanman3362:20190609225353j:plain

f:id:youtanman3362:20190609225435j:plain

f:id:youtanman3362:20190609225640j:plain

f:id:youtanman3362:20190609225800j:plain

色使いも大分お洒落になってきました。

当時の黒と赤だけのランドセルの感覚では考えられません。

f:id:youtanman3362:20190609225922j:plain

f:id:youtanman3362:20190609224734j:plain

f:id:youtanman3362:20190609230055j:plain

f:id:youtanman3362:20190609230137j:plain

また、デザインも変わりつつあるとうです。

f:id:youtanman3362:20190609225953j:plain

こちらのランドセルは、女の子に人気があるようでした。

そして、息子のチビ太は、椅子にもたれながらしゃがみこんでグロッキーです。

f:id:youtanman3362:20190609230451j:plain

ちなみに、ランドセルの重さについては、「軽くなった」と言われておるようですが、私が使っていた当時の物より、サイズが大きくなっているため、むしろ重くなったのではと言われているところもあるようです。

f:id:youtanman3362:20190609230619p:plain

 左が現在、右が昔のランドセルですが、結構大きさ違いますよね。

 

お値段的には、安いもので45,000円位から、高い物で80,000円位が相場かと思いますが、先週見た土屋鞄のランドセルは、まさに職人仕立てと思わせるそれは素晴らしい物でした。

中でもヌメ革のランドセルの値段は100,000円

f:id:youtanman3362:20190609231251p:plain

店員さんが言われるには、「使い込めば使い込むほど、色が変わったり、傷が付いたりと、それはとても良い味がでますよ!」とのことですが、その説明を聞いても小学生にその味は判らないだろうと思いました。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

早めに注文を入れないと、3月にランドセルが間に合わないという危険もあるようなので、来年小学生になるお子さんがいらっしゃれば、早い時期から購入(予約)することをお勧めします。

 

まだまだ、これから先ランドセルは進化していきそうですよ!