泉ゆうきのブログ

40歳も後半になり、おそらく人生の半分が過ぎたと思っています。今は何も取り柄の無い只のサラリーマンとして今まで過ごしてきましたが、会社を定年退職するまでに行政書士の資格を取ることが目標でもありますが、その前に力試しで宅建を受験しています。ちなみに2017年、2018年、そして2019年とと3度落ちていますので、2020年の合格を目指して猛勉強を始めております。そのような理由から資格試験合格までのリアルストーリーを中心に、日常の出来事と合わせてブログで綴っています。是非、ご覧ください(^^)

私のメンタルコントロール

人生半世紀近くも生きていると、自らの体や心のコンディションが良くわかるようになりました。

バイオリズムとでも言うべきなのでしょうか?

 

数年前のことですが、私も仕事で上司と合わない時期があり、気持ちが不安定になり病院で「うつ病」と診断されたことがあります。

 

その時の正直な気持ちとして、こういうご時世なので病院に行けば先生も「うつ病」としか判断しようがないだろうな、と思いながら診察を受け、案の定「うつ病」との診断がくだりました。

 

多分、頑張ればある程度普通に仕事をこなすことは出来たと思います。

でも、その時は気持ちの落ち込みもあり「頑張ってもその先に何も見えないから、先生の診断に乗っかる事にしました。」

 

診断書を持って会社に行き、直ぐに「うつ病と診断されたのでしばらく休ませていただきます。」と上司に報告すると、上司も初めての経験に動揺したのでしょう。

「好きなだけ休め!」

と言われただけでした。


40代サラリーマンランキング

 

そして、そのまま家族で鹿児島迄3泊4日位の旅行に行き少し羽根を伸ばして、5日目には出勤して「部署替え」を希望しました。

 

f:id:youtanman3362:20190217021746p:plain

その後、合わない上司が転勤となり、現在は元の営業職に戻っておりますが、正直なところ年を重ねる毎に自分のメンタルが弱くなってきたような気がします。

 

いつの日かブログに書こうと思っていましたが、実は私「パニック障害」を持っているです。

読者の皆様が「パニック障害」が何かをご存じという前提で書かせていただきます。

 

多分、今の時代は珍しい病気ではないのでしょうが、これがまた結構大変なんです!

重い話しになるのは嫌なので、気持ちを軽く書きますが、他にも私結構持ってます。

 

  • 健康診断の度に血尿でひっかかる。

   ※2次検査で血は出続けているが問題なしと診断されています。

  • 数年に一度、尿管結石が起きる。

   ※過去4回位発生しているが、ここ10年くらいは何とか落ち着いている。

   ※定期的に眼科に通っている。

  • メタボ

   ※定期的に産業医の診断を受けている。これでも毎週社会人サッカーチームで運動をしている。

   ※寝る時にマッサージ器を愛用

www.healthcare.omron.co.jp

  ※生活上特に問題なし

  ※参考資料をお借りして一応載せさせていただきます。

medicalnote.jp

 

改めて書くと、結構ありますね(笑)

 

初めてパニック障害が発生したのは30代半ばで、飛行機に乗った時のことです。

突然動悸が激しくなり、飛行機の中にいることが怖くなりました。その時は理由も判らず1人で勝手にシックスセンスが目覚め、「墜落する飛行機に乗り込んでしまったことを自分自身に知らせているんだ!」とホンキで思いました。

 

もちろん飛行機は無事に着陸しましたけどね(笑)

 

その後、2件の病院で診断を受けたのですが、どちらからもパニック障害と診断されました。これは先ほどのうつ病より大分前の話しですが、その時既に精神が病みはじめていたのかもしれません。

最初の病院からは「くすり」による治療を勧められましたが、次の病院では薬は出さないと言われました。

そして先生が一言。

「それでもあなたは飛行機に乗り続けることができたのだから、薬に頼らずともきっと治すことができますよ。」

流石精神科の先生だなと思いました。

この一言が10年以上経った今でも支えになっています。

 

ちなみに、この病気の事は再婚した今の嫁は知りません。

会社の人達も知りません。

実は、私メンタル弱いのですが、プライドが高いようで言えないです(笑)

絶対にもう、今さら言えない・・・。

 

しかし、営業職でパニック障害持ちって結構辛いんですよ。

客先で突然の恐怖に襲われたりした時など商談する心のゆとりが持てません。

呼吸が激しくなる自分を押さえ、呼吸が整うまで、自分とお客との会話の間を誤魔化すことしかできません。

長年に渡り、どのよな状況、状態の時に症状がでるのかを自分自身で分析したため、大分商談時にゆとりが持てるようにはなりました。

例えば、私の場合は以下のようなパターンに気を付けています。

 

  • 食後血糖値が高くなっている時に症状が起きやすい。

   → 商談前は食事をしないようにする。

  • のどが渇き気味の時に症状が起きやすい。

   → 水を持ち歩く。

  • 温度が高い時に症状が起きやすい。

   → 商談時はヒートテックなどのインナーは着ていかない。

 

などなどです。

 

また、現在では緑内障予備軍で眼科にいっているのですが、その際に視野検査というものをさせられた時はもう気分が最悪です。

f:id:youtanman3362:20190217023543p:plain

MRIに入った時も、入る決意を固めるまでに相当な時間がかかりました。

 

そんなメンタルが不安定な私なので、最近それらが理由かどうわかりませんが、どうもやる気が起きませんでした。

宅建試験の勉強はもちろんですが、仕事の方もノリが良くないです。

 

そんな中、最近3回目の宅建試験を受けている自分自身の夢を見ました。

夢の中には試験問題が全く分からず、もっと勉強をしておけば良かったと悔やんでいる自分の姿が・・・。

 

夢のおかげで久しぶりに勉強しました。

自己啓発の本とか過去に色々読んできましたが、やっぱり追い込まれる時が一番行動を起こしやすいようです。

 

メンタルは少しコントロールできようになっていますが、モチベーションのコントロールって私にはまだ難しいようです(^^;

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。