泉ゆうきのブログ

40歳も後半になり、おそらく人生の半分が過ぎたと思っています。今は何も取り柄の無い只のサラリーマンとして今まで過ごしてきましたが、会社を定年退職するまでに行政書士の資格を取ることが目標でもありますが、その前に力試しで宅建を受験しています。ちなみに2017年、2018年、そして2019年とと3度落ちていますので、2020年の合格を目指して猛勉強を始めております。そのような理由から資格試験合格までのリアルストーリーを中心に、日常の出来事と合わせてブログで綴っています。是非、ご覧ください(^^)

ある日の我が家の日曜日。

私の義父は漁師でした。

f:id:youtanman3362:20181218224831p:plain

その影響からでしょうか、嫁は海の食材に対しては、かなり目が肥えています。

特にスーパーで売られている生魚を“美味しい!”と言うことは、まずありません。

 

海の食材に限って言わせていただくならば、我が家の嫁が 

“美味しい!”

と言う言葉は、カニや海老などの甲殻類を中心に、高級魚と呼ばれる魚に限られて用いられております。

 

そんな甲殻類好きの嫁が、その昔、とある「回転寿司屋さん」で、“カニフェア”なるものが開催されている広告を発見し、15時頃の空いている時間帯を狙い、その「回転寿司屋さん」へ行ったところ、店員さんから予想外の一言が!

 

「すみません、カニはもう売り切れてしまいました。」

 

“えっ?15時ですよ?もう売り切れたんですか?今日はもう無いんですか?”

 

「はい、すみません。」

 

決して、店員さんに噛み付いた訳ではありませんが、その時の嫁の怒りようはガチでした。

 

そして、時が過ぎ別の「回転寿司屋」で“カニとのどぐろフェア”が開催されていることを嫁が嗅ぎ付けました。

 

f:id:youtanman3362:20181218230714p:plain

嫁は大喜びです。

カニはもちろんですが、嫁は“のどぐろ”も大好きです。

 

ちなみに”のどぐろ”とは、”アカムツ”という高級魚になります。

アカムツ - Wikipedia

f:id:youtanman3362:20181218230737p:plain


 

“今日の夜は、みんなで「回転寿司」にしよう!”

用意周到な嫁は、待ち時間が無い様にしっかりと18時からネットでお店の予約を取っています。

 

そして、いつもの日曜日が始まりました。

 

以前、ブログに書かせていただきましたが、毎週日曜日に私はサッカーをしています。

社会人サッカーチームに所属しており、練習はもちろん、試合も定期的に行っており、自分で言うのもなんですが、なかなかアグレッシブな40歳代中盤です。

その日も11時から練習と言うこともあり、少なめの食事を済ませました。

もちろん、夜ご飯の「回転寿司」に照準を合わせてお腹を減らせるもの目的の一つです。

 

少し話しが変わりますが、我が家のような一般家庭でお給料も少なく、子供も小さい場合、お父さんが趣味でサッカーをするというのは簡単なことではありません。

毎週サッカーに行く前は、嫁の口撃(こうげき)を振り切らなくてはならないのです。

 

大きな声で嫁が言います!

“お父さんはいいね~!自分の好きなことができて!”

“チビ太(息子)を置いて、またサッカーに行くんだって~。もうお父さんはいらないね~”

“他のおうちは日曜日、みんな家族で出かけるのに、うちはお父さんがいないもんね~”

 

などなど。 

なかなかのダメージを受けて私はいつも出かけていきます。

 

でも、月に一回以上はサッカーを休んでいますし、家に帰ったらお出かけや買い物に連れて行ってもいるのです・・・。

正直なところ、午前中から運動した場合、午後からはかなり眠いです(笑)

 

そして、この前の日曜日は、近所のアイススケート場が一般開放されていたため、嫁が二人のママ友とその子供達ですべりに行くことになりました。

 

もちろん、当然にして嫁から「サッカーの帰りに迎えにくるように」と指令が来たため、みっちり11時から2時間程練習した後、アイススケート場にお迎えに行きました。

 

現地に到着し、そのまま連れて帰るのかと思いきや、子供達はスケートにハマリ、帰る気配を全く感じさせません。


40代サラリーマンランキング

 

 

お腹が空いていました。

しかし、まだまだ帰れないと思った時、夕食のお寿司が私の精神を支えてくれます。

 

致し方なく、私もスケート靴を借りて子供達と一緒すべりました。

しかしそれは、スケートではなく、氷の上を「椅子のソリ」を押してすべること。

3人の子供が椅子に座ったり、つかまったりするところを、私がひたすら押してすべります。

 f:id:youtanman3362:20181218233415p:plain

いったいスケートリンクを何週回ったことでしょうか。

 

16時半ごろになり、やっとママさん達も疲れたのか、スケート終了のオーラをかもし出し、ようやく終了となりました。

私の中では、40歳代だけど、5時間近くも運動してやったぜ!という自己満足と同時に、空腹が限界に達していました。

 

心の中では、「早く、はやく、お・す・し・・・。」とお腹が叫んでいるではありませんか。

 

そんな私を感じ取ったのか、気の利く嫁から嬉しい一言が!

「回転寿司予約しているから、一旦家帰って18時に行くよ!」

 

“ヤッター!お腹空いてるからメチャクチャ食ってやる~!!」

と私が思わず言ってしまった一言で空気が変わりました。

 

「あんた!どんだけ食べる気?予算決まってんだから、そんなに食べたいんなら一旦家戻るから、うどんでも食べとき!お腹膨らましてから行くよ!」

 

家に着き、シャワーを浴びて出てくると、食卓にはホントに「うどん」が、しかも、パン付!

 

“どんな組み合わせやねん!”と一人心の中で叫ぶ私。

 

18時、「回転寿司」についた私は、嫁に教えてあげました。

“お腹いっぱいなんだけど・・・

 

お店を出る時に、予算3,000円が、2,500円で済んだよ!

とご満悦な嫁でした(^^;

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。