泉ゆうきのブログ

40歳も後半になり、おそらく人生の半分が過ぎたと思っています。今は何も取り柄の無い只のサラリーマンとして今まで過ごしてきましたが、会社を定年退職するまでに行政書士の資格を取ることが目標でもありますが、その前に力試しで宅建を受験しています。ちなみに2017年、2018年と2度落ちていますので、現在は2019年の合格を目指して猛勉強中です。そのような理由から資格試験合格までのリアルストーリーを中心に、日常の出来事と合わせてブログで綴っています。是非、ご覧ください(^^)

宅建試験勉強の代償として得たもの!

昨日も心中を語らせて頂きましたが、長きに渡り宅建試験勉強を行ってきましたが、残念ならが、点数を伸ばすことができないまま、2018年を越すことになりました。

 

年末の話しをするなんてちょっと気が早いと思いますが、物流関係の仕事をしている私にとっては、年末は繁盛期が始まればいつの間にか年が明けて新年となっています。

今の会社は転職を繰り返し、3社目の会社となりますが、今の会社に入ってから12月にクリスマスを祝った記憶はありません。

子供の誕生日が12月10日なのですが、出産の時は立ち会うことすらできず、産まれてから子供に会いにいくときも、「みんなは仕事で忙しいのにお前は休むのか?」と嫌みを言われながら会いに行ったくらいです。

 


40代サラリーマンランキング

そうです。

少し愚痴を言わせていただくと、産まれた子供に会いに行くのにも愚痴が出るくらいの人物が上司だったわけですから、いかに上司に恵まれずに働いていたのかと思うと残念でなりません。

今では組織も変わり上司も変わりましたが、周りの人たちからも、「いままで上司に恵まれなかったね~」と言われるくらい恵まれていませんでした。

 

愚痴を聞いていただきすみません。

 

ということで、一旦は試験が終わり落ち着くかたちとなったわけですが、試験とは別に最近周りの人から決まって言われることがあります。

それは、「太ったね~」です。

自分でも実感していました。

勉強の為、机に座る時間が増えたのはもちろんですが、ここ最近は試験を言い訳に

「たくさん食べないと脳が回らず集中できない!」

「甘いものを食べて糖分と取らないと脳が活性化しない!」

と、結構食べてました・・・。

 

ホントは自分でも

”試験を言い訳にして食べてる”

って気づいてたんです。

そして、体重計に乗って事実を直視することをずっとさけていました。

 

でも、もう試験も終わり言い訳することができなくなったため、恐る恐る体重計に乗り事実を直視することを決意しました。

f:id:youtanman3362:20181022235728j:plain

数字が暗くて見えにくいかもしれませんが、これが現実でした・・。

宅建試験の点数とは裏腹に人生歴代1位の高得点をたたき出してまったようです。

これが試験結果だったら良かったのに・・・。

残念ながら 試験勉強で知識を蓄えた以上に脂肪を蓄えていました。

 

だから、ダイエットを固く決意しました!

ダイエットブログを書くつもりはありませんが、このままではただのデブ(既にデブ?)になってしまい(しまって)ますので、とりあえず痩せたいと思います。

 にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。