泉ゆうきのブログ

40歳も後半になり、おそらく人生の半分が過ぎたと思っています。今は何も取り柄の無い只のサラリーマンとして今まで過ごしてきましたが、会社を定年退職するまでに行政書士の資格を取ることが目標でもありますが、その前に力試しで宅建を受験しています。ちなみに2017年、2018年と2度落ちていますので、現在は2019年の合格を目指して猛勉強中です。そのような理由から資格試験合格までのリアルストーリーを中心に、日常の出来事と合わせてブログで綴っています。是非、ご覧ください(^^)

副業でライターの仕事してみました!1文字1円だけど3割引かれました。

12日ぶりにブログを更新します。

実は先月から罪悪感を感じながらも、人生初の挑戦で、ライターの仕事をしていました。

もちろんライターの経験なんてありませんけど、書いたモノが受け入れられるものなのか?または、書いたモノでお金が貰えるのか?

興味本位と実力テスト、そして将来の可能性を計る上で挑戦していました。

f:id:youtanman3362:20180717234231p:plain

もちろん本業の会社では副業は禁止されていますのでバレないようにしなければなりません。

しかし、感じていた罪悪感は、目標としてい宅建試験に集中しなければいけない時期に、副業なんてしていて良いのだろうか?というものです。

ちなみに僕が行った副業のライターの内容は「出会い系サイトの記事」です。

担当した出会い系サイトの「料金について(5,000文字)、もう一つが「使い方について(5,000文字)」、最後が「体験談(7,000文字)」です。


40代サラリーマンランキング

3つの記事はそれぞれ文字数に指定があり、総文字数は17,000文字になりました。

なぜ、出会い系サイトのライター募集の仕事に挑戦してみたかというと、過去に出会い系サイトの経験があり、今は当然全くしていませんが、恥かしながら経験値はかなり高いものと自負しているからであります。

ちなみに、現在は宅建試験合格までのストーリーをブログで綴らせていただいておりますが、僕の初期のブログでは、過去の「出会い系サイトによる体験談」を紹介させていただいてます。

100記事ほど溯って頂いたら、当時の体験談が4部構成(だったと思いますが)で出てきますので、ご興味を持っていただければ第一話からご覧になってください。

そして、当初は好き勝手に書けると思っていたライターの仕事ですが、実際に行ってみると、「表現や内容がサイトのイメージと会っていないといけない!」とか、「記事の骨子やストーリーが指定されており、その流れに沿って記事を作っていかなければならない!」とか、ブログのように自由に書けないということを知りました。

まだ、最終の記事を納品してから結果が来ていませんので、もしかしたら修正がでるかもしれませんが、一旦3つの記事を納品させていただいたところで、以後の仕事はお断りしましたので、試験勉強に集中したいたいと思います。

ちなみに、1文字1円でしたので額面17,000円になります。

まだ、先月納品した5,000文字分の支払い報告しか頂いていませんが、5,000円に対して税金やシステム使用料で1,500円くらい惹かれてましたので、30%は持っていかれてしまうようです。

ということは、手取り12,000円位でしょうか。

労力の割に少ない気がします・・・。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。