泉ゆうきのブログ

40歳も後半になり、おそらく人生の半分が過ぎたと思っています。今は何も取り柄の無い只のサラリーマンとして今まで過ごしてきましたが、会社を定年退職するまでに行政書士の資格を取ることが目標でもありますが、その前に力試しで宅建を受験しています。ちなみに2017年、2018年、そして2019年とと3度落ちていますので、2020年の合格を目指して猛勉強を始めております。そのような理由から資格試験合格までのリアルストーリーを中心に、日常の出来事と合わせてブログで綴っています。是非、ご覧ください(^^)

ピアノの神業をユーチューブでみました。

以前も書かせていただきましたが、寝る前にユーチューブをよく見ています。

ユーチューバ―と呼ばれる方々が色々が動画をアップしているそうですが、僕が見るのは、ワンピースや進撃の巨人のアニメ系か、宇宙の不思議や未確認生物といったワクワク感のあるもの、それと音楽では和楽器バンドが好きなので良く見ています。

そして、最近見たユーチューブの中では神業的なピアノの演奏があり、思わず見とれてしまったので、ブログで紹介したいと思います。

 

以下の動画は、是非とも一回聞いてもらいたいです。

www.youtube.com

 

 

この動画を見ると、改めて音楽って人を感動させることができる素晴らしいものなんだと認識させられました。

 

我が家の息子も4歳にして音楽に興味を持ったのか、クリスマスプレゼントでサンタさんにピアノをお願いしていたため、超小型の電子ピアノが我が家にあります。

そして、保育園ではケンバンハーモニカ(僕の時代はピアニカといっていましたが、時代的な言い方なのか、地域的な言い方なのか判りません)を演奏しているらしく、我が子にしては4歳でなかなかのものだなと感心しております。

どれくらい演奏できるのだろうと気になっていたのですが、ある日の夜22時くらいに宅建の試験勉強を部屋でしていると・・・

 

びゅーっ♪

ぶー♪ぶ♪ぶ♪ びょー♪

 

と変な音が無効の部屋から聞こえてくるではありませんか。

 

見に行くとやはり犯人は息子でした。

息子は何かを感とったのか・・・

"ケンバンハーモニカの練習しとるとよ!"

と最初に言葉を発したのは息子でした。

 

なんでこんな時間にしとると?

 

"したいからしとるとよ!"

 

音最近、無邪気な息子への教育の難しいさを感じ、日々悩んでおります。

 

今日は、宅建試験の過去問は掲載なしで終わらせていただきます。