泉ゆうきのブログ

40歳も後半になり、おそらく人生の半分が過ぎたと思っています。今は何も取り柄の無い只のサラリーマンとして今まで過ごしてきましたが、会社を定年退職するまでに行政書士の資格を取ることが目標でもありますが、その前に力試しで宅建を受験しています。ちなみに2017年、2018年と2度落ちていますので、現在は2019年の合格を目指して猛勉強中です。そのような理由から資格試験合格までのリアルストーリーを中心に、日常の出来事と合わせてブログで綴っています。是非、ご覧ください(^^)

不動産取得税のかからない安い不動産は実在した!

五月も後半になり、今月一発目のブログになります(^^;

 

ブログの更新をさぼっていたわけではないのですが、ゴールデンウィークが入ったり、宅建試験の勉強の方に時間を費やしていたりと、長期に渡りブログの更新が滞ってしまいました。

 

期間に縛られず、自分のタイミングでブログを書くようにしていますが、あまりにも期間が空いてしまうと、「もうブログ辞めたのかな?」「よくあるいつの間にかフェードアウト?」と思われいるのではないかと思い、少し心配にもなったりしました。

 

さて、現在宅建試験に向けて勉強に励んでいるつもりの私ではありますが、2018年、2017年と続けて不合格となり、今年も宅建試験まで残り約5か月と思うと、段々とやる気よりも不安の方が強くなってきています。

自分で言うのもなんですが、一般市民の普通のサラリーマンの生活としている私が、3年間も宅建試験合格のモチベーションを維持すること自体が大変なんです。

 

そんな不安を書いていても面白くないと思いますので、今回は久しぶりに私のブログの本質である宅建ネタを書かせていただきたいと思います。

 

今回はどんなお話しかと言いますと、不動産を取得されている方も、取得された事がない方も、一度は「不動産取得税」なる言葉を聞かれたことはないでしょうか。

 

これは、取得される不動産の所在する都道府県が、その不動産の取得に対して、その不動産の取得者に課す税金です。

 

「不動産の所在する都道府県が、不動産の取得に対して」と言う言葉キーワードです。

 

例外として、非課税とされる場合もあり、それは以下のような場合が対象です。

  • 国、地方公共団体等が不動産を取得する場合
  • 宗教法人、学校法人等の一定の用に供する不動産が取得される場合
  • 公共用道路等、一定の公共用に不動産を取得する場合
  • 相続による取得の場合
  • 法人の合併により、不動産を取得した場合

などなど

 


40代サラリーマンランキング

 

そして、更に「免税点」に対しては、不動産取得税が課税されないそうです。

 

免税店ではないですよ!

免税点ですよ。

 

それは、以下のものが対象となります。

  • 土地の取得        10万円未満
  • 家屋の取得(建築)    1戸につき23万円未満
  • 家屋の取得(建築以外)     1戸につき12万円未満

 

私は気になりました。

そんな安い不動産などあるのだろうか・・・・?

早速ネットで調べてみると!

 

 ありました!

同じようにネットで調べていただければ直ぐに検索できると思いますが、一応所在地等は消させていただきます。

 

ちなみにこちらのマンションは10万円です(驚)

f:id:youtanman3362:20190521214447p:plain

 

f:id:youtanman3362:20190521214511p:plain

1人で住むなら十分な大きさですね。

 

 

そして、こちらは20万円の物件です。

f:id:youtanman3362:20190521214531p:plain

 

f:id:youtanman3362:20190521214549p:plain

リビング・ダイニングが14.4帖もあるので、2人でも問題ないですね。

老後はこんな物件を購入して暮らすのもいいかもしれないと思ったりもします。

 

では、土地についてはどうでしょうか?

10万円未満が免税点となりますが、なんと10万円の物件がありました(驚)

10万円未満のため、免税点対象外になると思いますが、1円位ならたぶんオマケしてくれると思います。

99,999円なら免税点対象物件と言うことですよね!

 

f:id:youtanman3362:20190521214615p:plain

 

f:id:youtanman3362:20190521214631p:plain

斜面の土地のように見えますが、斜面ならちょっと利用が難しいかもしれませんね。

 

 

流石にあまりにも安いと事故物件じゃないかと思ってしまうところも正直ありますが、お値段的には最高だと思います。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

ちなみに昔、大学の経済学部に入った友人からこんな話しを聞いたのを思い出しました。

 

“車の売れない車会社が、車の値段を上げたところ、車の売行きが伸びたんだって!

日本人は、安過ぎず高くないものを好むから、この値上げは日本人の性質をマーケティングの一種なんだって!経済授業って面白いぜ!”

 

大学に入れなかった私は、大学って面白いんだなと思ったものですが、これがホントなら、もう少し値段を上げた方が売れるかもしれませんよね。

 

今回、「不動産取得税」の免税点について

“そんな安い物件は無いやろ―”

とバカにしていた私ですが、ホントに売られている免税点を満たす物件を見て、日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと思いました(^^)

 

私が眼科で検査を受けたくない理由

 

眼科に定期健診に行ってきました。

 

定期健診の理由は、会社の健康診断で眼圧が基準値より高いため、緑内障予備軍と指摘されているためです。

 

f:id:youtanman3362:20190427003827p:plain

もう、病院には2年以上は通っているでしょうか。

前回のブログでは、「むずむず脚症候群」について記事を書き、今回は緑内障の定期健診と、私のブログが、段々と闘病日記化してきましたが、私のブログの主旨は、あくまでも資格試験合格までのリアルストーリーを綴ったものであります。

 

過去のブログを読み返して頂くと、私のブログの本質を何となく理解して頂けると思いますが、そんなお時間を費やしていただくのも恐縮なので、改めて私のブログを簡単にご紹介させていただきます。

 

それは、学生の頃からまともに勉強をすることもなく、適当且つ成り行きで人生を過ごしてきたひとりの少年が、気がつけば40代も後半の中年になっており、今更ながらに「このままではいけない!」と気付き始め、将来の為に資格試験合格を勝ち取るまでのリアルを綴ったブログです。

 

最終目的地は、行政書士試験の合格ですが、あまりにも高い壁のため、まずは1ランク落とした宅建士の合格を目指しております。

f:id:youtanman3362:20190427004233p:plain

しかし、そんな宅建士の資格も2年連続で不合格。

今年は3回目のチャレンジ真っ最中でありますが、そんな資格試験合格との戦いのブログが、現在は寄り道をして色々な病気との戦いのブログに変わっております。

 


40代サラリーマンランキング

 

さて、そんな私ですが、実は眼科が大っ嫌いです。

 

診察をする時の暗い部屋も苦手ですが、何より視野検査が一番嫌です。

 

視野検査ってどのような検査かご存じですか?

f:id:youtanman3362:20190427000117p:plain

この写真のように機械の中に顔を突っ込んで、広範囲に光る点が見えたらボタンを押して知らせるんです。

 その名の通り、どれくらい視野があるかを検査します。

 

10~15分位は顔を突っ込んだ状態です。

しかも、それは片目の検査にかかる時間なので、両目では倍の時間がかかります。

 

病院が苦手な理由は人それぞれあるかと思いますが、私の場合は「パニック障害」を患っているため、この検査を行う空間自体が気持ち的に受け付けることができません。

 

ちなみに「パニック障害」をご存じない方に対して、どのようなものか簡単にご紹介させていただきますと「突然恐怖を感じる病気」です。

 

この症状は、日常生活の中で、何かを拍子に突然心臓がバクバクと激しく動き出し、息苦しさに襲われ、本来ならあるはずもない、感じることもないはずの突然の恐怖に襲われ、その場から逃げ出したくなる心理状態に陥るといったものです。

 

f:id:youtanman3362:20190427205816p:plain

実際に検査直前に心境に堪えられなくなり、「急遽用事が出来た!」とウソをついて逃げ出したこともあります。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

人によって様々な状況下で症状がでるようですが、私の場合は空間が合わない場合と温度、湿度が合わない場合に症状がでることを自分自身で把握しています。

 

なので、緑内障の進行を押さえるための目薬は頂きたいのですが、検査は何とか避けたいと常に思っていました。

そこで、今回考えたのが、「視野検査を拒否します!」と言い切る計画です。

ただ、なんの理由もなく拒否はできないと思ったため、「時間がない!」という理由をつけて視野検査の拒否を申し出る事にしました。

 

作戦は見事成功です!

看護婦さんからは、眼圧検査と視力の検査のみを案内され、最後の診察へと流れていきました。

 

気持ちの中では、「やったー!」の一言です。

これからも、このパターンで乗り切ろうと思いました。

 

しかし、現実はそんなに甘くはありませんでした。

診察のため、先生のいる部屋に入ると、開口一番先生の口から出たのは「ため息」でした。

 

はー...。視野検査は受けて貰わないとこちらも判断のしようがないので、次回は必ず受けてくださいね。

 

と言われ、散々と緑内障についての怖さの説明をされました。

しかも、次回は合わせて視神経の状態確認の検査までされることに・・・

 

単なる検査ですが、今から不安です。

一番嫌いな視野検査のみならず、どんな検査かわからない視神経の検査までがもれなくついてくる事になりました。

 

いったいどんな検査なのか今から不安です。

 

あまり気に止められた事は無いと思いますが、世の中には私の様な理由などで病院の検査が苦手な人もいるんです。

 

でも、検査受けないと症状の進行具合がわからないので、我慢するしかないのが現実なんです(~~;

 

むずむず脚症候群を治そうと病院へ行きました! パート3

 

私の人生が半分過ぎた頃では無いかと思います。

今まで、何の取り柄もなくこのまま定年を迎えてしまったら、その後どうなってしまうのだろうという不安と、定年を迎えた後も仕事を確保できるようにと、只今資格取得の勉強に励んでいます。

 

目標としている資格は宅建

 

 しかし、不動産関係の就職を目標としているわけではなく、最終攻略目標は「行政書士」の資格を取得することです。

夢は、定年を迎えるころには独り立ちして、やりたい仕事を自分のペースでやって、死ぬまで働いて収入を得られればいいなと思っています。

 

ところでなぜ、行政書士を目標としているのに宅建試験をしているのか?

疑問に思われる方も多いでしょう。

f:id:youtanman3362:20190418220541p:plain

その理由を私なりに表現させていただきますと、行政書士は大学試験、宅建士は高校試験くらいの差があるため、まずは高校試験に合格する位の力がないと話しにならないからであります。

 

話しが戻りますが、もちろん本業としている今の仕事も面白く、やり甲斐は十分です。

 

でも、いくら高齢化社会だからと言って、現実的にいつまでも雇用してもらえる訳ではないでしょうし、定年は必ずくると思います。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

なので、今のうちに・・・。

いや、もう40代も後半なので今更・・・。

 

とにかく、そんな理由で将来のために勉強をしている次第でございます。

 

しかし、そんな私は現在「むずむず脚症候群』なる病気悩まされています。

このブログの題がパート3であることから、前回、前々回のブログで『むずむず脚症候群』について書かせていただいておりますが、とりあえず落ち着いて座っていることができないという厄介な症状に悩まされております。

 

仕事はもちろん、勉強にも支障が出ています。

f:id:youtanman3362:20190418220839p:plain

このまま放置すれば、日常生活はもちろん、宅建試験にも影響がでると思い、病院で診察を受け、薬をいただくことしました。

 

薬の名前は、「ランドセン」いって痙攣の予防や改善に効果があるようです。

f:id:youtanman3362:20190415205258j:plain

では、薬を飲んでみて、実際どのくら症状が改善されたのかが一番気になるところではないかと思います。

 

これは、全国で同じ病気に悩んでいる方々にも参考にしていただければと思います。

 

初日

1回目は、16:30頃職場にて服用

特に効果は感じず

2回目は、就寝前に服用

睡眠中、今までのように途中途中で目覚めることがなくなった。

 

2日目

朝、天気が良かったせいかもしないが、すがすがしさを感じる。

どちらかというと落ち着いた一日を過ごせたが、”貧乏ゆすり”をしていないと落ち着かなかった。

1回目、就寝前に服用

初日同様、目覚めることなくしっかりと睡眠がとれている気がした。

 

3日目

気持ちは落ち着いていた。しかし、半日会議であったため、長時間同じ姿勢で座っていることができず、何度も脚を組み替えて会議を乗り切る。

1回目、就寝前に服用

 

4日目

最近では気持ち的にポジティブな一日となった。また、若干ではあるが脚のそわそわ感が減った気がしている。その原因が薬のせいであるかどうかまでは分からないが、薬を飲み始めてから落ち着きを取り戻しているような気はしている。

 

そんなわけで、はやく勉強に集中できるようになりたいです(^^;


40代サラリーマンランキング

 

むずむず脚症候群を治そうと病院へ行きました! パート2


 

むずむず脚症候群が酷くなったので病院に行くことにしました。

 

前回病院に行ったものの、先生が忙しいとの理由で診てもうことができず、日にちを改めて受診する事になりました。

 
一つ前のブログでも書かせていただきましたが、『むずむず脚症候群』とはそもそもどのような症状がでるのか、改めてご説明させていただきます。 


『レストレスレッグ症候群』とも呼ばれおり、脚がむずむずする、脚がそわそわした感じがする、皮膚に虫がはうような感じがするなど、脚を中心として不快な感覚異常の症状が現れる病気です。

f:id:youtanman3362:20190415205513p:plain

何故そのような事が起こるのか?

原因としては、脳内にあるドパミンと呼ばれる神経伝達物質の一つが異常を示すことから発症すると考えられているらしいです。

 
果たして、私の頭の中ではどんな異常が起きているのでしょうか…

f:id:youtanman3362:20190415202200p:plain

 正直なところ先生の診断を受けたらと言って、何か良いアドバイスがもらえるとか、原因がはっきり分かるとか全く思っておりません。


40代サラリーマンランキング

 

私が期待しているのは『薬』だけです。

ホントに薬で、このそわそわした症状を改善することができるのかを知りたいのです。

 

しかし、薬を貰うには先生の診断を受けなければなりません。

 

とは言っても病院の先生なので、一応診察では思った事を一通り話させていただきました。

 

先生:五年くらい前に来られてますけど、それから症状はいかがですか。

私   :鬱の方は、あれから数日会社を休み、部署も変えてもらいましたので、もう大丈夫だと思います。

先生:動悸や頭痛、やる気がないなどの症状は起きなくなりましたか。

私 :大丈夫です。ただ、パニック障害がありますので、たまに温度や環境の合わないところなどで、動悸がしたりしますが、それは今に始まった事ではないので…

先生:では、今回はどんなところがキツイですか。

私 :座っていると脚がそわそわして落ち着かないんです。貧乏ゆすりをしたり、しょっちゅう脚を組み替えたりしなければ落ち着かないです。

先生:たまにそういう患者さんが来られますね。おそらくレストレスレッグでしょう。

 

こういう診断結果になると思っていました。


先生:薬を出しておきますね。

私    :その薬はどんな効果があって、どう効くのですか。

先生:飲んだ人の話しだと落ち着くようですよ。

 

・・・・・。
求めてる回答とちょっと違うんだけど、まぁこんなもんか。

 

という事で、ゴールデンウィークも入るため、30日ぶんの薬を出してもらう事にしました。

 

そして、どんな薬だろうと少し楽しみにまっていると、薬剤師さんから「ランドセル」ですと渡されました。

ん・・・ランドセル?

いやいや、『ランドセン』という薬でした。

 
初めて聞きましたが、作用と効果は次の通りだそうです。

 


「中枢神経のベンゾジアゼピン受容体に作用し、抑制性神経伝達物質GABAの作用を強めることによって、てんかんの痙攣発作などを抑えてくれるようです。

通常、小型発作、精神運動発作、自律神経発作の治療に使われるそうです。」

 

f:id:youtanman3362:20190415205258j:plain


うーん、とりあえず発作を抑える事しか理解できません。


早速、仕事中16時35分に一錠飲んでみました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

30分経って特に変化なし。

1時間経って特に変化なし。

そして帰宅。

家に帰る頃は、いつも症状が弱くなる為、薬の効果が出ているか実感できず。

 

とりあえず、しばらく様子見てみますが、同じ病気に悩む人の為に、記録を残していきたいと思います。

 

むずむず脚症候群を治そうと病院へ行きました! パート1

 

40代も後半に入り、人生最後まで野望と希望を捨てないよう、日々資格試験の勉強に励んでおります。

しかし、思いとは裏腹にその野望と希望の前に立ちはばかる敵がいます。

それは年齢と共にレベルが上がってくる病気達です。

緑内障予備軍

・肝臓の数値悪い

・尿管結石

パニック障害

むずむず脚症候群

そんな、強敵達の中でも、今回は『むずむず脚症候群』が酷くなったのであきらめて病院に行くことにしました。


ところで、『むずむず脚症候群』て聞かれた事ありますか?

別名『レストレスレッグ症候群』とも呼ばれおり、脚がむずむずする、脚がそわそわした感じがする、皮膚に虫がはうような感じがするなど、脚を中心として不快な感覚異常の症状が現れる病気です。

その症状のおかげで脚を動かしていないと落ち着かないことから、『休まない脚』すなわち『レストレス・レッグ』と名付けられてます。

 
ちなみにこの症状では、今回が初めての通院です。

なので、過去に病院で『むずむず脚症候群』と診断された事は一度もありません。

 

では、何故私は自分自身が『むずむず脚症候群』と分かったのでしょうか?

それは、ネットで色々と調べたからです。

世の中情報が増えて便利になりましたよね!

 
改めて、私の『むずむず脚症候群』とは?

伝わりにくいと思いますが、一言で表すならば『脚がそわそわする』ことです。

本当に伝えることが難しいのですが、表現を変えると、”軽ーい電気を股から下へ常に流されている様な感じ”です。

 なんとなくイメージできますか?


その結果、日常生活において以下の様な問題が発生しています。


40代サラリーマンランキング

  1. 脚が落ち着かないので、貧乏ゆすりをしたくなる。
  2. そのせいで気持ち落ち着かない。
  3. デスクワークをしている時、脚を一定時間静止できない。
  4. 常に脚を色々な形に組み替えないと落ち着かない。
  5. 寝る時に、脚を揺らしていないと落ち着かない。

 

f:id:youtanman3362:20190412221958p:plain


以前もブログに書かせていただきましたが、仕事が営業職のため、仕事中の症状発生時にはホントに困ってます。

 

想像してみて下さい!

営業に来た営業マンが落ち着きの無い人だったら、その人から何か買いたいと思いますか?

 流石に40代後半の営業マンがいつもそわそわしていたら、この人大丈夫かな~・・・。

と思いますよね。

 

ちなみに、現在は先ほどの問題に対して以下のような対応を取って凌いでます。

  1. 人の見ていないところでは思いっきり貧乏ゆすりをする。
  2. 落ち着かない時は、席を離れてストレッチなどをする。
  3. 脚を頻繁に組み替える
  4. 寝る時は、ぶるぶる震えるマッサージ器の上に脚を乗せて寝る。

脚の組み替えはこんな感じで色々なパターンがあります。f:id:youtanman3362:20190412222734p:plain

脚にストレス(筋トレ、ストレッチ、指圧など)を与える方が落ち着きますので、最近は紐で脚を縛ったりしてます。

その姿を見て、職場の人は『何のプレイ?』と問いかけてきますが、いつも『腰痛対策』といって流しています。


そもそも、この『むずむず脚症候群』は脳内にあるドパミンと呼ばれる神経伝達物質の一つが異常を示すことから発症すると考えられているらしいのですが、そもそもドパミンがなんなのか私は知りません。

 
いつものようにウィキペディアで調べてみると『中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体・・・』と書かれてありましたが、体内物資を作り出す前の基礎なるドパミンという物資が異常を起こしていると捉えればよろしいのでしょうか。

 
原因よりも、今回ばかりは〝いつまでも我慢できない〝と思い、病院へ行って診断してもらうことにしました。

 
病院選びもネットです。

レストレスレッグ 福岡で検索すると幾つかの病院が出てきましたので、とりあえず1番近い病院を選びました。

その病院は、昔うつ病の時にもお世話になったことのある病院でしたので、数年ぶりに飛び込みで訪問することに!

 
しかし、受付で!

受付:今日ご予約は?

私 :してないです。

受付:どうされましたか?

私 :レストレスレッグ症候群だと思うので見ていただきたいのですが。

受付:医院長に診察できるか確認とりますね。

 

なんか警戒されていない?

精神病院でもあるため、患者の受け入れに慎重なのかなぁと思いました。

確か、昔はスムーズに診察してもらったと思うんだけど・・・。

メンタルが少し下降気味のせいか、もし診察を断られたらどうしよう・・・。

とちょっと不安を抱きながらもしばらく待たされ。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

受付:今日はダメです。

私 :どうしたら良いですか?

受付:相談員を呼びまので気になっている症状を教えてもらえますか?

私 :分かりましたと、先ほどの問題点を伝えました。

 

そして、しばらくしてから相談員と名乗る者が現れ私に話しかけました。

医院長先生は今日は時間が無くて診れませんので、改めて日程を調整させていただきたいのですが、いつが大丈夫ですか?

 

じゃあ、月曜日で・・・

 

特に相談に載ってもらった訳でも無く、日を改めることになりました。

 

果たして、私の『むずむず脚症候群』は良くなるのでしょうか?

宅建試験の難易度は?

 

人生も折り返しに入りましたが、まだまだ将来に希望と野望をもって、資格取得のための勉強をがんばっています。

 

そんな私は40代。

 

ブログを始めて1年4か月が過ぎ、最近ではブログを書くのも人生の楽しみの一つとなってきましたが、現在は試験勉強に力を入れていることもあり、ブログの更新の方が滞っております。

 

少し前に、ブログを書くのにどれ位の時間がかかるのか?

という記事を読ませていただき、多くの方が2時間くらい答えていらっしゃいました。

 

実際に私も記事を書くのに1~2時間くらいの時間がかかりますので、勉強優先の今、ブログ更新の時間が取れていない状態であります。

 

f:id:youtanman3362:20190409232418p:plain

ちなみに、何度も書かせていただいておりますが、私のブログの本質は、幼い頃から勉強のできなかった1人の男の子が、社会人となり、中年となり、リアルに今から勉強して宅建試験に合格するまでの実話を書かせていただいているブログになります。

 

最近は、好き勝手に私の日常について書かせていただいておりますが・・・。

 

もちろん、実話はテレビドラマのように綺麗に夢は叶いません。

もし、私がイケメン俳優のような容姿を持ち、勉強はできないけど、そんな努力を応援してくれる女性達が周りにいたとしたら、色々な意味でドラマのようなハッピーエンドの物語ができるのかもしれません。


40代サラリーマンランキング

 

しかし、私が日々直面しているのは出川哲郎並みのリアルです。

 

既に過去2回の宅建試験に落ちており、今年落ちたら3回目となるため、今から10月に行われる試験の採点結果の後、ブログの書き出しがどんなになるのか気になってしかたありません。

 

今回は、そんな私が合格を目標としている宅建試験とは、あらゆる資格試験の中でどれ位難しいのかを調べてみましたので紹介させていただきます。

 

難しい資格ランキング

※あまりにも資格が多いため一部を抜粋しております。

 

偏差値 75~77レベル

司法試験

公認会計士

司法書士

弁理士

医師

 

偏差値 70~74レベル

税理士

不動産鑑定士

技術士

 

偏差値 65~69レベル

ネットワークスペシャリスト

データベーススペシャリスト

中小企業診断士

一級建築士

社会保険労務士

行政書士

海事代理士

 

まだまだ宅建士はでてきませんね。

 

偏差値 60~64レベル

福祉住環境コーディネーター1級

土地家屋調査士

電気通信主任技術者

気象予報士

労務安全コンサルタント

労務生コンサルタント

マンション管理士

管理栄養士

 

まだ出てきませんね。

 

偏差値 55~59レベル

通関士

土壌汚染調査技術管理者

宅建

二級建築士

 

やっとでてきました。

以上のようなランクのようです。

資格レベルの中では、中のやや上くらいでしょうか?

資格全体から見たらビミョーですね。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

単純に、私の中学校の時の偏差値が38位でしたので、人並み以上に勉強をしなければならないということですね。

 

宅建試験まで、残り約半年となりました。

 

ブログの更新は滞ってますが、勉強は進んできましたので、今年こそは合格の意気込みで頑張りたいと思います。

 

ブログを続けてみて思ったこと。

 

ブログを書き始めてから1年と3ヵ月くらいになります。

 

自分で言うのもなんですが、ブログをしている方々、いわゆるブロガーと呼ばれる人達の間で、私は平均値なのではないかと思います。

 

ちなみに、今まで書いたブログ数は156記事で、この記事が157記事目です。

段々と更新の頻度も落ちてきており、今月はこの記事が2記事目となります。

そんな実績ではありますが、はてなブログの「アクセス解析」が示す今月のアクセス数は220件と、1日平均8.5件となっています。

過去最大のアクセス数は、170件/日という奇跡もありましたが、ある程度記事を書いた月で1日平均15件くらいのアクセスを頂いております。


40代サラリーマンランキング

 

この数字どう思いますか?

決して多い数字ではないですよね。

私もブログ始めた頃はもう少し、アクセスしてくれる方の数が多いと思っていましたが、一般のレベルではこれくらいの数字が平均ではないかと感じております。

もちろん少ないと捉える方もいれば、もっと努力すれば数字が伸びるよ!と言われる方もいると思います。

 

ただ、ブログを始められる多くの方が文章を書くことに対して素人の方が多いと思いますし、ブログを始めてからブログを継続していくことへの難しさを痛感されるのではないかと思います。

 

もちろん私もブログを始めた頃は、何をどう書いて良いのか、分かりませんでしたし、今も手探り状態で好き勝手に書いているだけです。

ただ、思い起こせばブログを始めた当時は、「ブログを更新しなければ!」と言う見えないプレッシャーを感じていた時期もありました。

それは強迫観念に近く、「記事を書かなければ忘れられてしまう。」と言うような思いを、自らが知らないうちに生み出していました。

 

時が過ぎ、ようやく「自分のペースで書いていけばいいや!」と思えるようになり、繰り返しますが、今月2記事目となります(^^;

 

そして、多くのブロガーさんが他のブロガーさんの記事を見て参考にされるように、当然私自身も“この人の記事面白い!”、“参考になる!”と思えるブロガーさんの読者であります。

しかし、ブログ始められた当初は日々更新されていたブロガーさんも、私と同じように記事の間隔が徐々に空いきている方が何人もいらっしゃいます。

 

ちなみに、私自身32名のブロガーさんの読者でありますが、現在それぞれのブロガーさんの記事の空き状況を集計してみたところ以下の結果がでました。

 

記事を更新していない期間

100日以上 3人  0.9%

50日~99日 3人 0.9%

20日~49日 3人 0.9%

10日~19日 2人 0.6%

0日~9日 18人  56.3%

離脱   3人 0.9%

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

50日以上開いている方は、おそらく今後も更新はないと思います。

そう考えると、1年ほどで4割くらいの方がブログを書くのを辞めていくということになります。

 

「継続は力なり」とありますが、月に1回は更新していきますので、これからも応援よろしくお願い致します。

f:id:youtanman3362:20190327070558p:plain

 

社会人サッカーチームの運営を例にあげ、社長をしたことが無い素人が語る組織運営の難しさ。

 

過去のブログでも紹介させていただきましたが、私は社会人サッカーチームに所属しており、毎週のように日曜日はボール蹴りに励んでいます。

 f:id:youtanman3362:20190314235010p:plain

私が所属するグラブは、社会人サッカーチームの中でもかなり本格的な活動をしており、大学で言うならば、サークルや同好会といった感じではなく、むしろ『部活』に近い活動を行っています。

 

そして、毎年3月には恒例の強化合宿が行われ、今年も一泊二日ではありますが、サッカー漬けの二日間を過ごしてきところであります。

 

部員の職種も多岐に渡っていて、サラリーマン、銀行員、自営業、公務員、医者、刑事、職人、学生、弁護士、大企業の部長、IT企業の経営者、などなど、異業種交流会が行えるほど様々な職種の部員で構成されています。

ちなみによく間違えられるのですが、『社会人サッカーまでしているのだからサッカーが上手いんでしょ!』と言われますが、全員がサッカーが上手いわけではありません。

実力に関係なくサッカーが好きだからサッカーをしている人の方が多いので間違った解釈をしないようにお願いします。

 

また、素人が作る社会人サッカーチームは、Jリーグなどと違いバックに企業等が付いているわけではありませんでの、その運営の殆どを自分たちの手で自主的に行っているのが現状です。

 

今回は、そんな社会人サッカーチームの運営を例に取り、素人が作り上げる組織の運営について共通する問題点と改善策をまとめて見ましたので参考にしていただければと思います。

 

目次

 

 

 

組織を作るには!

 

ブログにも色々なグループがありますが、実社会においても趣味、地域、目的を通して、色々な人の集まりができると思います。

社会人サッカーチームの形成するにおいても、最初はコミュニティとして学生時代のクラブのメンバーが集まり、そのメンバーが友人や知人を連れてくるなど、徐々に人数が増えて行く中で、『チーム名を決めよう!』、『毎週何曜日に練習をしよう!』、『リーグに参戦しよう!』など、目的や方向性を明確にしていくことにより、共通の目的を持った『組織』へと変化していきます。

 

私が思いますに、始めから共通の目的を持った少人数で『組織』を作ることは可能だと思いますが、大人数(具体的に何人以上という数値はありませんが)で構成される『組織』をスタートから作り上げることはかなり難しいのではと感じています。

 

コミュニティと組織についての考えは諸説あると思いますが、私の中では『人の集合体をコミュニティ』、『目的を持つ集合体で、体の中の各パーツが明確に機能している状態のものを組織』と位置付けさせていただいております。

 

まず始めに、何かを目的として『組織』を作るのであれば、同じ目的をもった仲間を集めるところから始めなければなりません。

 

 

組織を継続させるには

 

『意識的に何かを継続させること』

これは、人が人として生きていくにあたり、最も難しいことの一つではないでしょうか。

『組織』を継続させるに至っては、水面下で絶え間ない努力が行われています。

ちなみにサッカーチームの活動を続けるに当たっては、以下のような事務作業が発生します。

 

資金調達
  •  グランド使用料
  • 練習に必要な備品等の購入
  • ユニフォーム代
  • スポーツ保険料
  • リーグ戦登録料
  • サッカー協会への選手登録料

などの支払い。

 

スケジュール作成
  •  グランドの確保
  • 試合の日程調整
  • 練習メニューの作成
  • 部員への集合時間の連絡

など、毎週の場所の確保や連絡が必要。

 

各種管理業務
  •  運営資金の管理
  • 部員の出欠状況の管理
  • 備品・ユニフォーム等の管理

 

集会参加
  •  サッカー協会主催の説明会
  • 協会主催の懇親会への参加
  • 審判有資格者講習への参加

 

その他
  • 部員募集活動

 

サッカーをするためにサッカーが出来る環境を自分達で作って行かなければならないため、これらの事務作業を分担し、担当者を決めて行っています。

 

色々な事務作業において、個別に様々な問題が発生しておりますが、中でも『組織』を継続するに当たりもっとも大切なこと、それは『部員募集活動』でしょう。

 

まさに『組織は人なり』、テレビを見ていても色々なグループで、脱退や卒業が繰り返し行われており、同時にグループが弱体化しないよう、『新メンバーの加入』などが行われてます。

そうです、全ての組織において人は自然と減っていくのです。

社会人サッカーチームにおいても、家庭の事情や転勤などで多くの部員が抜けていきます。

そして、その部員が抜けた穴を埋めるためにも、新しい部員募集は年間を通して行わなければならない重大なポイントとなります。

 

募集の仕方としては、チラシを飲み屋に貼ってもらったり、友達を紹介したり、ここ数年ではSNSでの部員募集も頻繁に行われるようになってきました。

 

『組織は人なり』において、優秀な人材を指す場合と、人数を指す場合とに分かれると思いますが、サッカーチームという組織を継続させるためには、優秀なプレイヤーよりも下手でもやる気のあるメンバーを数多く揃えることが大切となっています。

 

ことわざにも『創業は易く、守成は難し』とありますが、組織の形状や目的、主旨によって、資金なのか、人なのか、構造なのか、組織の継続を行う上での核が違ってきますので、判断を間違えないようにしなければなりません。

 

仕事の分担

 

ある高校にブラスバンド部に大変優秀な顧問の先生がいらっしゃいます。

もちろん、全国的に名前の知られているブラスバンド部なので、ちょっと調べていただければ大体察しが付くのではないかと思いますが、その顧問の先生の教育方針の一つに『部員の一人ひとりに必ず何か一つ専任の仕事を与える』と言う考えがあるそうです。

 

その意図としては、専任の仕事、いわゆる自分にしかできない仕事を与えることで、一人ひとりがチームに必要な存在と意識し始め、その結果、より強い一体感が生まれるそうです。

 

偶然ではありますが、私の所属するクラブでも全員が何らかの仕事をするようなシステムになっています。

先ほどあげた事務作業の中で一部を例えると以下のような仕事があります。

  • グランドを手配する人
  • お金を集金する人
  • 選手の登録手続きとする人
  • 練習メニューを作る人
  • 部員の出欠を管理する人
  • ユニフォーム等の購入を行う人
  • 備品を管理する人
  • グランドにラインを引く人

 


40代サラリーマンランキング

『組織を作るには!』において、『コミュニティ』と『組織』の違いを述べさせていただきましたが、集合体の中で各パーツが明確に機能しなければ『組織』となりませんので、組織作りにおいては、構成員一人ひとりが仕事を持って明確に機能していくことが大切となってきます。

 

資金集め

 

何事にも必要になってくるのが資金です。

ちなみに私の所属するクラブでは、毎年決算期に部員全員に対して『会計報告書』が配られて収支の報告が行われています。

 

ざっくりとした金額でお話しさせていただくと、以下のような感じです。

【収入】

前期繰越  430千円

部費    900千円

他収入   300千円

【支出】

協会登録費 180千円

参加費   200千円

グランド代 200千円

保険代   100千円

他支出   350千円

次期繰越金 750千円

 

部費という制度を用いて継続収入を得ていると同時に、登録費や参加費を必要により別途徴収することで運営が行われておりますが、組織を運営するにあたり、資金は不可欠なものになりますので、どのような手段で資金調達を行っていくべきか、組織結成前に予め決めておく必要があります。

 

以上、組織を継続運営していくことの難しさを社会人サッカーチームを、例にご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

20日くらいブログ更新が出来ませんでしたが、引き続きブログは継続していきますので、これからもよろしくお願いいたします(^^7)

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

私の部屋の窓は床面積の7分の1以上ありませんでした。

土曜日は、久しぶりに満足のいくまで宅建試験の勉強をすることができました。

 

過去に何度も書かせていただいておりますが、私のブログは「学生時代から成績が悪く、社会人になってからもまともに漢字すら書けず、上司から小学校3年生の漢字ドリルを渡される程なんの常識もない社会人が、現在中年となり、今さらながら定年後は、行政書士になるのを夢見て、まずはその最初のステップとして宅建試験に挑みながらも、案の定過去2回試験に落ち、それでも健気に合格に向けて突き進む姿をリアルに描いていくブログ」なんです。

 

しかし、最近は宅建試験勉強に関するのネタに全く触れていませんので、「あれ?ブログの方向性が変わったのかな?」なんて声は全くいただいておりませんが、今年こそは合格するように、しっかりと宅建試験の勉強はしていますので応援してください。

 

でも正直なところ最近、勉強の集中力にかなりムラがでるようになりました。

仕事が少し忙しくなった事も原因の一つかもしれませんが、今回の土曜日は久しぶりに集中できて満足しています。

 

ちなみに、今回は建築基準法について学習を行ったのですが、その中で「居室の採光」について参考書に書かれていました。

 

実は、入居時からずっと気になっていたのですが、私の部屋「窓が小さいのです。」

 

今回勉強している途中、気になったので窓のサイズを計ると「幅77㎝×高さ127㎝」でした。

ちなみに、部屋の床面積は「287㎝×287㎝」の正方形です。

しかし、正確にはクローゼット部分の出っ張りが「幅150㎝×出っ張り67㎝」あるので、その分を引かないといけないのでしょうか?

 


40代サラリーマンランキング

そして、参考書にはこのように書かれていました。

「住宅の居室、学校の教室、病院の病室等には、採光のための窓そのたの開口部を設け、その最高に有効な面積は、その居室の床面積に対して住宅にあたっては7分の1以上、その他建築物にあたっては5分の1から10分の1までの間において・・・」

 

床の面積 「幅2.87m×奥2.87m=8.24㎡」

窓の面積 「幅0.77m×高1.27m=0.98㎡」

窓の面積  0.98㎡ × 7 = 6.86㎡ < 床の面積8.24㎡

基準より小さくない?

f:id:youtanman3362:20190224211627p:plain


 

クローゼットの部分の引いて計算してみよう!

 

床面積8.24㎡ – クローゼット「1.5m×0.67m=1.00㎡」 =7.24㎡ > 6.86㎡

 

それでも小さい・・・。

 

5年ほど前に、某有名ハウスメーカーが建てた賃貸用のコーポですが、参考書が正しいとすると、ちょっと窓が小さかったようですが、ずっと疑問に思っていた答えが出て良かったです。

 

やっぱり、私の部屋の窓は思った通り小さかったようです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

私の記憶力のが限界を超えたとき!

  

昔見たテレビ番組で、人間の記憶力について実験を行っているものがありました。

 

人は、「4つの事を覚えるのが限界」って聞かれたことありますか?

 

テレビの実験の内容がどのようなものだったかと言うと、男女合わせて5~6人のメンバーに「傘」を持ってお店に入り食事をしていただき、食事が終わってお店を出る時に、「出口で3回ジャンプ」、「お辞儀」、「手を3回叩く」、「〝御馳走様でした”と言う」など、4つのミッションを与えるといった内容でした。

もちろん、雨は降っていませんので、「傘」は実験のためにわざと持たせたものです。

 

結果的に全員がミッションをこなしたものの、「傘」を忘れてお店から出てきてしまいました。

 

このテレビ番組の内容は、私にとっても共感するところが多かったようで、私自身が同じ事をする度に何年経ってもこの実験を思い出します。

 

そして、今回も・・・・

 

話し変わってしまいますが、私の仕事は物流業界の営業マンです。

営業マンと「マン」が付くと、バリバリにお客先にいって、バシバシ商談しているイメージありませんか?

自分で言うのもなんですが、若い頃は「売上第一主義」でバシバシ契約していたのですが、現在は、積極的且つ情熱的な営業をしているわけではなく、お問合せいただいた案件やお取引中のお客様のサポートなどを中心にしています。

 

もちろん、会社から与えられているミッションは、新規の取引先を開拓し、売上を上げていくことなのですが、現在は仕事量も自分自身で押さえて背伸びをせずに仕事しちゃっています。

 

そして、いつものように客先に行くための準備をしていました。

 

「見積書」「提案書」「システム設計に関する資料」「補足資料」「自分の携帯」「会社の携帯」「ノート」「手帳」「お茶」一通り確認しカバンの中へ。

 

営業は自らの車を使い、お客さんの近くの有料駐車場に車を止めて訪問をします。

 


40代サラリーマンランキング

 

前回のブログでも書かせて頂きましたが、私はパニック障害(おそらく軽度)を持っているため、客先の温度が合わない場合は、気持ちが落ち着かなくなるので、直ぐに上着を脱ぐようにしていますし、待合室では前もって持参した「お茶」も大量に飲むなど、気持ちを落ち着かせるようにしています。

 

今回も上着を脱ぎ、隣の椅子に置かせていただき商談が始まりました。

 

そして、無事商談が終わり車に戻ると、カバンに入れたはずのお財布が見当たらないではありませんか(驚)

しかし、車の中に落としていることも日常茶飯事なので、私に動揺はありません。

 

シート横の隙間、下、足元などを探します。

暗い車の中に落とした、茶色のお財布を見つけることは、色弱の私にとってかなり重労働です。なぜなら、黒と茶色の区別が良く判らないからです。

こういうことが起きる度に、なんで明るい色の財布を買わなかったのだろうと思いますが、喉元過ぎれば直ぐに忘れてしまいます。

 

しかし、今回はいくら探しても財布は見当たりません。

 

もしや、上着のポケットに入っていて客先で椅子の上に置いた時に「落ちたのでは?」との思いが途中から根拠の無い核心に変わり、客先に急いで電話を!

 

私:「すみません、先ほど私が座っていたところにお財布落ちていませんでしたでしょうか?」

客先の事務員さん:”ちょっと待ってくださいね。”

 

と事務員の方が確認に行ってくれました。

 

すると返ってきた答えは、私の予想を上回るものでした。

 

客先の事務員さん:”何もありませんね。”

私:「・・・・・。ありがとうございます。」

 

「マジかよ!」「マジかよ!」「マジかよ!」× 10

何度心の中で「マジかよ!」がリフレインしたことでしょう。

 

f:id:youtanman3362:20190223121538p:plain

去年もこんなことがあったな・・・・

と思い、とりあえず会社に帰れないので事務所へ電話をしました。

 

 

事務員さんに理由を話すと只々驚くばかりです。

 

事務員 :”どうするの?”

 

と問われても、「とりあえず何とかします・・・。」としか言えない私。

一応、私の机の引き出しを確認していただくと、もちろん財布はありません。

一応、私の通勤用のバックの中も見てもらいました。

 

わたし:何が入っています?

事務員:”お弁当”

わたし:はい。入っていますねー。(心の中はだよねー)

事務員:”なんか折りたたんである革のがあるよ”

わたし:それ定期入れです。はやかけん福岡市営地下鉄ICカード)入っているでしょー。

(心の中は、それ財布を間違えると思ったよ。だけど違うんだよねー)

事務員:”このチャックの付いているのは?”

わたし:えっ?それ財布(心の中は、なんで会社にあるねん?)

事務員:”あって良かったねー(笑)”

わたし:でも、駐車場からでれないですけどね・・・

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

 

この場に財布が無いことが確認できたため、近くの会社で働いている友達や、関連会社の仲良しの営業マンに電話して手当り次第、近くにいないか連絡をしました。

 

すると、歩いて10分くらいのところに務めている友達に連絡が取れてお金を借りられることに。

 

f:id:youtanman3362:20190223120814p:plain

 

人は「4つの事を覚えるのが限界」と冒頭に書かせていただきましたが、私の場合、「①見積書」「②提案書」「③システム設計に関する資料」「④補足資料」「⑤自分の携帯」「⑥会社の携帯」「⑦ノート」「⑧手帳」「⑨お茶」と9個も覚えて準備するものがあると、錯覚までもが発生し「持っていない物まで持っている気」になるようです。

 

次回から気を付けましょう(^^;