泉ゆうきのブログ

40歳も後半になり、おそらく人生の半分が過ぎたと思っています。今は何も取り柄の無い只のサラリーマンとして今まで過ごしてきましたが、会社を定年退職するまでに行政書士の資格を取ることが目標でもありますが、その前に力試しで宅建を受験しています。ちなみに2017年、2018年、そして2019年とと3度落ちていますので、2020年の合格を目指して猛勉強を始めております。そのような理由から資格試験合格までのリアルストーリーを中心に、日常の出来事と合わせてブログで綴っています。是非、ご覧ください(^^)

2020年の目標を掲げてみました。

新年あけましておめでとうごいざます。

f:id:youtanman3362:20200104225039p:plain

2020年という新しい年を迎え、今年こそは現在最大の目標である宅建試験合格を勝ち取るべく、直向に勉強に励んで行きたいと思います。

 

年が明けて間もないこともあり、一番やる気に満ちている時期でもあるため、現在は2020年をどれだけ満足のできる一年にすることができるか試行錯誤中でもあります。

 

おそらく皆さんも2020年の抱負を持たれている事でしょう。

 

先にTwitterでも書かせていただきましたが、2020年は以下の目標を欲張って掲げて見ました。

最大目標 宅建試験合格

これが達成できるか否かで今年一年の締めくくりが大きく変わってくることでしょう。

また、この目標を達成しない限り、次のステップに進む事ができないため、最大級の目標となります。

№2 細マッチョな体を作る

もう、何年も昔から腹筋が割れている体に憧れをいだいていました。

昨年最大10㎏以上のダイエットに成功したものの、多少のリバウンドがあった事、もともと10㎏程度のダイエットではBMIの基準値を下回る事ができない脂肪量であったことなどから、腹筋を割るには程遠い体型でもあったため、今年は更にストイックに体を絞って行きたいと思います。

№3 出世すること

 これはもう、偉くなりたいという野心ではなく、単に年収をあげなければならないという家族を支えるものとしての使命です。

人ぞれぞれだとは思いますが、年収ってどれくらいあればある程度の生活ができるのでしょうか?

ちなみに昨年の私の年収はざっくり520万円です。妻と合わせて世帯年収600~630万円くらいでしょうか?

正直なところ家計の管理は一切妻に任せているため、貯金が幾らあるのか、生活費、将来の子供の学費にどれだけお金が必要なのか理解していません。

ただ、“毎月手取で30万(ボーナス除く)稼いでくれれば楽なのにー”と言われ続けているため、年収で100万円UPの指令を妻から言い渡されています。

 


40代サラリーマンランキング

№4 人として成長すること

この目標を掲げている人は多いのではないでしょうか?

しかし、あまりに漠然としていますね。

実際に自分がどれだけ成長したのかを数値化することは難しいと思います。

ドラクエみたいに経験値が数値化されていれば解りやすいのでしょうが人間の場合そうはいきません。

“何かを達成した!” “褒められた!” “賞を得た!” など形として残るものがあれば、それを一つの成長を表すことができるのかもしれませんが、そんなものも無く年の終わりに『今年は成長したなー!』と独り呟いても、それは『自己満足』か『勘違い』、または『思い込み』でしかないかもしれません。

しかし、人の成長にはいろいろな意味での成長があると思いますので、私は『自己満足』でも自身が成長できたと思える一年を過ごす事を目標として掲げていきたいと思います。

 

№5 ブログを頑張る

 ある意味私の中でこの目標の優先率は低いです。なぜならば、ブログを書く時間があれば宅建試験の勉強を優先したいからです。

でも、ブログも書いていきたいです。

ブログを書きはじめた当初は、毎日更新を頑張っていましたが、ブログばかり更新して、また宅建試験に落ちるようなことがあれば、流石に読者の方から『おぃおぃおぃ・・・それだけブログばかり書いていたら試験も落ちるよ!』と言われることは間違いないでしょう。

なのでブログは、今現在も月一更新の状態です。

しかし、はてなブログとは最近2年契約をしたばかりなので、のんびりと2年は私のブログは続くと思っていただければと思います。

 

いつの日か、宅建試験に合格し、そして次の目標もブログに綴れるようになるまで頑張りますので、本年も応援よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

我が家の悲惨な一日

それは朝から天気の良い、平穏な土曜日のことでした。

 

その日は、子供を連れて会社の同僚と朝から海釣り公園に向かいました。

同僚の子供と息子のチビ太は同じ年のため、会って直ぐに打解け海釣り公園に向かう車の中は賑やかを通り越し五月蠅いの一言です。

 

貴重な土曜日と言うこともあり、本当は私の嫁も一人車で美容院や買い物に行きたかったようですが、息子が釣りに乗り気なため、流石に嫁も嫌とは言えず、しぶしぶ了承をしたものの、嫁の父親が生前漁師だったことから、釣りや魚には多少なりとも知識があるため “今の時期に行っても釣れんよ!”とぼやきながら見送ってくれました。

 

そんな、何気ない土曜日でしたが、これがあの悪夢のような出来事の序章だとは、この時の私は思いもしませんでした・・・。

 

海釣り公園に着くと、早速子供達が『早く釣りしたい!』とムダに叫び始めました。

 

 仕掛けは『さびき

エビを詰め込み海に投げ、そしてその竿を子供達に渡します。

f:id:youtanman3362:20191205230343p:plain

わずか1~2分後には、『魚まだ釣れないよ~!』と無邪気な叫び声が聞こえ始めたので、『魚釣りはガマンとの戦いだ!』といくら親が言い聞かせても、全く聞く耳を持たない子供達。

 

開始から30分が経過するころには、『もう帰りたーぃ!』と叫びだす始末。

一人が叫べばもう一人も叫びだし、見事なまでの帰りたい相乗効果が生まれていました。

もう、釣りに興味が無くなった子供達は二人で何やら遊び始め、親達も結局何の収穫もないまま家路に向かう結果となりました。

 

同僚とその子供と別れ、家に到着したのは14時くらいだったでしょうか。

嫁が子供に『お腹空いた?』と訪ねると。

『お腹空いた~』と返す息子のチビ太。

そして、嫁がチビ太にスパゲティを作ってあげると、息子のチビ太が突然『やっぱりいらない。』と言い出した。

実は、チビ太には聞かれると勢いで返事をしてしまう悪い癖があるようで、、、

私も自らに飛び火しないよう沈黙を貫きましたが、実は海釣り公園の帰りの道中、チビ太にお菓子を買って食べさせていたのでした。

 

もちろん嫁には今更言えません。

何故だかチビ太は嫁と買い物に行くときは、必ずと言って良いほど、お菓子を一つしか買わないのですが、私とコンビニに入ると3つくらいお菓子を抱えてやってきます。

 

“ちょっと待て!お前ママと買い物行くときは、いつも1個しか買わないのに、なんでとーちゃんの時は3つも持ってくるの?”

と問うと。

 

“だってママの時は1個しか買ってくれんもん!”

と怒り出すチビ太・・・

 

“とーちゃんだって1個しか買わんし・・・”

 

“とーちゃんチビ太のこと好きやろ!だから買って!”

と、いつも息子に言い負かされてお菓子を買ってしまう私。

今回もそうでした。

 

だから、私は薄々気がついていました。

そんな理由から、本当はチビ太はお腹が空いていないことを・・・。

 

折角作ったスパゲティを食べないチビ太に怒りだす嫁。

罪悪感から何も言わずに、そのスパゲティを食べる私。

 

そして、その日の夕方私達家族はイオンに向かいました。

 

本当は朝からイオンに行きたがっていた嫁。

ようやく自分の希望が叶ったようで、嫁はイオンの中では終始ご機嫌でした。

 

イオンでの目的は3つあり

1つ目は、私が積み立て型の保険に入る事。

2つ目は、3000円商品券(11月30日(当日)迄有効)を使って買い物する事。

3つ目は、イオンで夕食を食べて帰る事。

 

最初に行ったのは、保険の代理店です。

以前から嫁が目をつけていた外貨積立型保険がとても利回りが良く、定年迄に入っておけば1割は増えるであろうという内容の保険でした。

 

過去のブログでも書かせていただきましたが、私には保険加入の障壁があります。

1つは緑内障予備軍であること。

2つは2年ほど前に急性肝炎になったこと。

3つめは、むずむず足症候群であること。

 

あまり意識してはいませんが、むずむず足症候群は精神的な病気と捉えられているため、最悪自殺する可能性もあるようでなかなか保険を受け入れてもらえないようです。

今回は、一応諸条件をクリアしたようで保険に加入できましたが、なんだかんだで結局、1時間以上は保険屋さんと話しをしていたと思います。

 

そして、次は嫁の目的の買い物へ向かいました。

そう、楽しみにしていた商品券3000円の出番です。

 買い物をしている嫁に付き合っても退屈なので、子供と一緒にモール内の遊具施設で時間をつぶすことにしました。

 

最近できたであろうその施設は、床がフローリングになっており、高さ数十センチの木でできた可愛い壁で囲まれていました。

大人の目からみても特にこれと言った遊び道具もなく、施設の中に若干ゆるやかな坂道があったりする程度であった。

遊んでいるこどもは3~4人くらいでしたでしょうか。

そのうちの誰かが壁に登ってまたがりながらするすると進み始めると、チビ太もマネして壁に登りまたがってすりすりと進み始めた。

その顔はとても楽しそうでした。

 

しかし、そのチビ太の顔が、体が、突然私の視界から消えていったのです。

 

『えっ?落ちた?』


40代サラリーマンランキング

 

急いで囲われている壁を回り、チビ太の方に向かうと、少し泣きそうな顔でチビ太が立っていました。

f:id:youtanman3362:20191207075912p:plain

※写真はイメージです。

 

そして、額からは大量の血が流れているではありませんか。

 

急いでチビ太を抱きかかえ、人通りを避けたところに寝かせると、持っていたティッシュを全て使ってチビ太の額を押さえました。

冷静にならなければと思いながらも、チビ太の首まで垂れている血に私の動揺を抑えることができません。

携帯を取り出し、嫁に電話をしました。

“どおしたの?”

と電話にでる嫁に

“チビ太が大けがをした!”

と告げる私。

買い物をしている店の前での出来事のため、嫁は直ぐにやってきました。

“とりあえず、帰るぞ!買い物どころじゃない!”

と告げ、チビ太を抱えてイオンを出る私達。

車に向かう途中に少しづつ冷静になりつつある自分がいたと思います。

 

一度家に帰り、明るいところで傷口を見てみるとチビ太の額の右側は信じられないくらい膨らんでいたため考え得る余地はなく、私と嫁は急いで救急病院へ向かいました。

 

都市高速を飛ばして着いた先は、福岡市早良区百道浜にある急患診療センターです。

その時の時間は、20時くらいだったでしょうか。

中に入ると流石に急患センターだけあって具合の悪そうな人ばかりで、特に子供の数が多かったのを覚えています。

 

受付をしている嫁が私とチビ太のところに寄ってきて、人のいない端の方に移動するように指示してきました。

“うちはケガで来ているのに、風邪までうつされたらたまったもんじゃない。”

とぼやく嫁。

結局、急患診療センターではケガは見れないと言われ、別の病院を紹介してもらいました。

 

親の心配が過剰だったのか、紹介された病院ではケガをした額に薬を塗られ、テープを貼られただけで治療は終わりました。

先生からは『一応、頭を打っているので何か気になることがあれば早めに検査を受けてください。』と言われただけでした。

 

 病院に行くと不思議な安心感が訪れるものです

その為かチビ太が “お腹空いた” と言い出しました。

 

その声を聞いて、嫁の機嫌が再び悪くなっていきます。

 

“あんたたまにはご飯食べないで、ご飯を食べれるありがたみを知りなさい!”

と5歳の息子へお説教が始ましたが、結局あまりに可哀想なため『うどん屋』に入る事となりました。

 

選んだお店は、WEST(ウェスト)と言い、1966年に福岡で創業されたうどん屋で福岡を中心に九州(一部千葉)に150店舗以上構えている有名店です。

 

ちなみに『うどん』と言えば香川県のイメージが強いと思いますが、うどん発祥の地は福岡と言われているのを皆さんはご存じでしょうか。

 

家までの帰り道で私が選んだ店舗には駐車場が5台分しかなく、全て車が駐車されていたことから嫁と子供を先に店内に行かせ、私は空いているスペースでどれか駐車場が開くのを待つことにしました。

 

f:id:youtanman3362:20191208003937p:plain

上図のような位置に停車するし、5分くらい過ぎてからでしょうか。

運転席から見て左後ろの真ん中の車が出て行くのが見えたので、ルームミラーで後方を確認し、左に体をねじり目視で再度後方確認を行いました。

 

夜ということもあり、視野も悪かったため、ゆっくりとバックを行った次の瞬間、何かにぶつかる音と共に後部ガラスが粉々に粉砕されました。

 f:id:youtanman3362:20191208233107j:plain

全く何が行ったのか理解できす、あわてて外に出てみると、そこには街灯が立っているではありませんか。

f:id:youtanman3362:20191208004858p:plain

完全に死角に入っていました。

 

入ってきた時は当然にその存在に気がついていたはずなのに、わずかな待ち時間が街灯の存在を忘れさせていたのです。

 

とりあえず通行人など周りの目もあるため、空いた駐車場に車を止めて店内の嫁も元へ向かうと。

”遅かったね。”

と普通に話しかける嫁。

どうやら店内には私が車をぶつけた音は届いていないようです。

”すまん、車ぶつけた”

と言うと、一瞬で嫁の表情がスケバンのように変わっていきました。

f:id:youtanman3362:20191208005932p:plain

 

子供のケガに続いて自動車事故と親子揃って自爆しており、自分自身の状況が現実なのか夢なのかさえ分からない。いや、現実を直視できない状態となりました。

 

何度も、夢なら覚めろ!と心の中で呟きました・・・・

 

そう思いながらも事実を受け入れ、最初に電話をしたのは保険屋です。

保険屋からは最初にケガがなかったか?警察に連絡を入れたか?と問われ思いました。

本来ならば、先に警察に連絡をいれるべきなのでしょう。

 

警察に連絡を入れてから私のところに到着したのはとても早かったと思います。

おそらく電話をかけてから10分後くらいで到着したのではないでしょうか。

現場検証も10分位で全て終わってしまい、警察の処理速さに驚かされました。

 

その後も保険屋さんと連絡を取り合い、今後の手続きについて打ち合わせを行いました。

私は過去に保険を使ったことが無いため、最高級の等級を所持していましたが、今回の事故で3等級下がることを説明されました。

 

そして、事故発生から1時間くらいして保険屋が手配したレッカー車が到着しました。

寒空の中で、長時間嫁と子供を待たせてしまったことを可哀想に思いました。

 

家に帰り、嫁のストレスは最高潮に達しています。

 

“そもそも、なんで魚釣れないのに釣りにいったの?”

『えっ!そこから?』と心の中で私は思いました。

“なぜ、子供を遊ばせてる場所はフローリングで滑るのに、靴下を履かせたまま遊ばせたの?”

“明日、コストコに買い物に行くの楽しみにしていたのに車が無いから行けないじゃない!”

“イオンで3,000円の商品券が結局ムダになったじゃない!”

 

終いには。

”あー保険なんか入るんじゃなかった!そもそもあんたと定年まで一緒にいるか判らんし!”

と、捨て台詞まで吐かれる始末。

 

あれから一週間が経ちやっと気持ちも落ち着き、我が家にも平穏がやってきました。

月曜日からは、気持ちも含めて普通の生活に戻れそうです。 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

子供に何かスポーツをさせたいけど・・・その思いとは裏腹に。

 

息子のチビ太と嫁がスケート教室に行っているため、久しぶりに日曜日のお昼を独りのんびりと過ごしています。

 

スケート教室は保育園で教わっている体操教室の授業の一環で、今週の土日の二日間に渡って行われており、土曜日は私も一緒に参加してきました。

f:id:youtanman3362:20191117145930p:plain

息子のチビ太は、遊ぶ事は大好きですが、運動となるとあまり得意ではなさそうです。

しかし、保育園の友達が多数参加していることから体操教室は楽しんでおり、今年の夏は体操教室主催のキャンプにも喜んで参加しています。

 

子供達だけが参加するキャンプのため、初めて親元を離れる息子のチビ太を私はどれだけ心配したことでしょうか。

 

家にいるときのチビ太は、ホントに1人では何もできません。

ちなみに年齢は5歳です。

 

親が何も言わないと・・・。

お片付けはしない。

気がつけばユーチューブばかり見ている。

風呂から出ても服を着ない。

進んで歯磨きしない。

外から帰ってきて手を洗わない。

 

靴下を履きなさいと言っても、いつも裸足のまま靴を履いて出かけるため、家に帰り着くころには足が臭くてたまりません。

なんで子供足ってあんなに臭いのでしょうか・・・。

 

そんなチビ太ですが、キャンプから帰ってきた時は

“1人で何でも出来た!すごいやろ!”

と自信満々に話していました。

 

しかし、後に聞いた話しでは、お風呂から出たチビ太がのんびりと洋服を着ていると、既に誰もいなくなっており、宿舎の中を迷子になってうろついていたそうな。


40代サラリーマンランキング

 

やっぱりか・・・。

 

先ほども述べた通り、遊ぶことは大好きですが、運動、スポーツとなると腰が引けてしまうチビ太に、なんとかスポーツをさせたいと思い、色々と紹介をするものの、どれにも適当な返事のチビ太。

 

唯一、自ら進んで言い出したスポーツが “バスケットボール!”

 

その理由を聞くと、チビ太の大好きな(おそらく初恋)近所の女の子(小2)が最近バスケットを始めたからだとか・・・。

5歳にして既に動機が不純な息子に心配は募るばかり・・・

 

バスケットをするかしないかは、小学生になってからの話しになりますが、現時点での問題は、体操教室でいつまで経っても『逆上がり』ができないことです。

 

確かに、『逆上がり』は難しいです。

そんなチビ太に『逆上がり』をさせるべく、近所の公園に一緒に練習に行くものの、2~3回鉄棒にぶら下がって直ぐにやる気を無くすの繰り返し。

 

f:id:youtanman3362:20191117145624p:plain

そんなチビ太に父自らの背中を見せるべく、「こうやるんだ!見てろよ!」と『逆上がり』を35年ぶりくらいにトライする私。

 

そして、ふくらはぎをつり自滅。

 

『逆上がり』って予想外の筋肉を使うことを初めて知りました。

 

しかし、そんな練習を繰り返すうちに、やっと『逆上がり』ができるようになりました。

 

『逆上がり』が出来た時に、心の底から感動の言葉が漏れたようです。

 

“父ちゃんスゴイね!”

 

そう、『逆上がり』が出来たのは私の方でした。

 

『逆上がり』の文字とは逆に下がり出したのはチビ太の練習量です。

もう、公園に行こうともしません。 

 

ある日の夕食の時に、嫁がチビ太に言いました。

“体操教室の発表会が3月にあるんだって!発表会がんばってね!”

 

それを聞いたチビ太はポツリと呟きました。

 

“じゃあ、3月までに体操教室辞めないとね。”

 

その言葉を聞いた瞬間、私は嫁を見つめ、嫁も私を見つめてきてお互いに何も言えませんでした。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

勉強のやり方に悩んでいます。

 

突然ですが、皆さんはどんなやり方で勉強をされていますか?

 

Yahoo知恵袋で「医師と弁護士のダブルライセンス」を持っている人が日本人で37人(2018年の情報)との回答がありましたが、その人達はいったいどんな勉強のやり方をしてきたのでしょうか。

当然、私のような凡人にはマネも理解もできないやり方でしょうし、根本的に脳ミソの「質」が「素材」が「細胞」が、全く異なるものであることだけは私にも理解できます。

 

現在、宅建試験に挑戦し続けている私ですが、流石に勉強のやり方を考え直した方が良いのではないかと感じています。

今年の試験が終わってから、twitterやBlogを通して何人かの方から試験勉強についての貴重なアドバイスをいただきました。

SNSって、そんな風に色々な人とつながっていける所がスゴイと思います。

 

そして現在行っている勉強方法は

“過去問反復演習”

3年間試験受けていて今更・・・?

と何人もの方が思われていることでしょう。

f:id:youtanman3362:20191117000025p:plain



上手に説明できるかどうか判りませんが、私が今まで行ってきた勉強は、実際に自分がその立場で現実的な問題に向き合ったときに対応できるよう、実務、実戦に備えた学習を意識してきました。

 

例えば、過去問の中で「遺言」についての問題があります。(平成17年)

  1. 自筆証書による遺言をする場合、証人二人以上の立会いが必要である。
  2. 自筆証書による遺言書を保管している者が、相続の開始後、これを家庭裁判所に提出してその検認を経ることを怠り、そのままその遺言が執行された場合、その遺言書の効力は失われる。
  3. 適法な遺言をした者が、その後更に適法な遺言をした場合、前の遺言のうち後の遺言と抵触する部分は、後の遺言により取り消したものとみなされる。
  4. 法定相続人が配偶者Aと子Bだけである場合、Aに全財産を相続させるとの適法な遺言がなされた場合、Bは遺留分権利者とならない


この問題を答える時に、皆さんはどこまで深堀して勉強しますか?


ちなみに正解は「3」です。

 


40代サラリーマンランキング

宅建試験の問題は、いろいろなパターンのひっかけ問題がでるため、全ての問題(4択のため4問全て)に対して正誤の理由と原因を理解しておく必要があると学びました。

 

なので、途中で回答が解ったとしても、4つの問題を一通り読み、何が正しく何が間違っているのかを理解するようにしています。

問題に正解したからOK!

ではなく、4つの問題をどこまで深く理解できるかが大切なのだと思います。

 

私は思う勉強の深堀パターン1は。

  • 自筆証書は、証人の立ち会いまで要求されないこと。
  • 遺言書は家庭裁判所に提出して検認を受けなければならないこと。そして、検認を受けなかったとしても遺言の効力が無効になる訳ではないこと。
  • 前の遺言と後の遺言の内容が抵触するときは、その抵触する部分については後の遺言の方が、前の遺言を撤回したものとみなされること。
  • 配偶者と子供が法定相続人である場合、法定相続財産は1/2ずつなので、その半分、すなわち1/4が子Bの遺留分となること。

なんとも言えませんが、全ての問題を理解するにあたってはこの程度を理解しておけば十分なのでしょうか?

しかし、今の内容を知識として知っているだけでは実務に当たった時になんの役にも立たないのではないかと心配になってしまいます。


受験生の私が、実務の事まで考える必要はないのでしょうが・・・。


そこで、過去問を解く中で、以下のように私なりに一歩深堀した学習を心掛けています。 


自筆証書とはどのようなものか?

自筆証書以外の公正証書遺言や秘密証書遺言とはどのようなものか?

  • 自筆証書遺言
     全文と直筆で書く。日付及び氏名を自書し、印を押さなければならない。
  • 公正証書遺言
     公証役場で公証人に作成してもらう遺言で最も確実な遺言。
  • 秘密証書遺言
     「内容を秘密」にしたまま、遺言の存在のみを証明してもらう遺言。
      ※よくテレビドラマなどでこのパターンの遺言が使われますよね(^^)

 

更に深堀をして学習すると

  • 証人二人以上の立ち会いとは、何とひっかけているのか?
     おそらく、成年被後見人であっても、判断能力を一時回復した時には、医師二人以上立ち会いの下に、単独で遺言することができる。
  • 家庭裁判所における遺言の検認とはどのようなことなのか?
     検認とは、相続人に対して遺言の存在及び内容を知らせるとともに、遺言の内容を明確にするための手続きであり、遺言の有効無効を判断するための手続きではないこと。

1つ過去問を解く度に常に知らない事が出てきて、その知らないことを突き詰めるともう一度更に知らないことが出てきて、いつもその繰り返しで過去問をこなしていました。


こんな私が言うのもなんですが、そんな勉強のやり方で少なからず知識は向上してきたと思います。

しかし、「試験向きの勉強ではなかったのかもしれない」とも思い始めています。

 

なので、今更ながらも “過去問反復演習” なんです(T◆T;

インプットとアウトプットの繰り返しが良いと聞きますが、私の場合は自然とインプットの比率が増えているのが今のスタイルのようです。

まだ、答えは出ていませんが、これから勉強のやり方も工夫していかなければならないと改めて感じております。

 

来年の試験まで、まだまだ日が長いな~・・・・。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

試験勉強を振り返って。

昨年の宅建試験不合格から2019年も独り、勉強と戦い続けてきました。

 

今年の宅建試験の結果は、前回ブログで書いた通り、予想されている合格点には及びもせず、不合格は間違いない状態です。

 

「2度あることは3度無い」

「3度目の正直」

「三本の矢は折れない?」

「仏の顔も3度まで?」

 

違う意味のことわざも交じっていますが、3度目は「必勝!!」の気持ちで戦ってきましたが、結果は3年連続の不合格です。

流石に3回も続くと気持ちが落ち込みますね。

f:id:youtanman3362:20191028235725p:plain

改めて自らの人生を振り返ると努力が報われたことって殆ど無いような気さえしてきました。

 

勉強したつもりだったけど、、、

もっと勉強すればよかった・・・。

 

と色々な反省と同時に言い訳ばかりが出てきます。

 

そして、改めて人生を振り返ると

「学生の頃は勉強する為の時間が十分過ぎるほどあったんだなぁ」

と思いしらされます。


40代サラリーマンランキング

 

大人になり家庭を持つと、家に居ても自分だけの時間を作ることが難しくなります。

もちろん、家族の為に自身の時間を削ることが嫌な訳ではありません。

過去に何度もブログで息子のチビ太の話しを書かせていただきましたが、バツイチで40過ぎて授かった子供でもあるため、息子を溺愛しています。

 

当然の事ながら、仕事が終わり家に着いてから子供をお風呂に入れたり、来年小学校に入学することから最近では「ひらがな」「カタカナ」「足し算」「引き算」「漢字」等の勉強を少しずつ教えたり、休みの日は一緒に遊んだりと、自身の勉強の時間を後回しにして子供と接する時間を作ってきました。

もちろん、子供との時間を大切にし、勉強を後回しにした事に何一つ後悔はありませんし、それを言い訳にするつもりもありません。

 

結果的に私が勉強を始められる時間が21時〜22時頃になってしまうのですが、やはり疲れてると集中する事さえ難しくなりますね。

 

また、モチベーションの維持が一番大変で、何日間も勉強事態をする事に気分が乗らなかったり、勉強を続ける事に意味を見出せなくなる時などがあったことも事実です。

 

試験が10月なので、年明けから7月位まではいろいろなら意味で気持ちに余裕があるのですが、7月に試験の申し込みを行った辺りから、少しずつ知らない内に精神的なプレッシャーを感じ始めていためようです。

 

何度も夢の中で、宅建試験を受けていました。

問題の意味がわからない。

自分の座る席が見つけられない。

試験がいつまでも始まらない。

見るのはそんな夢ばかりで、まともに問題を正解できた夢などはありません。

 

睡眠も浅く、仕事中頻繁に睡魔に襲われもしました。

 

試験が終わってみて気づいたのですが、独りで勉強をしていると、一年間を通して気持ちの浮き沈みが何度か繰り返し訪れ、相談できる相手や励ましあう仲間もいない為に、本当に孤独な時間との戦いだったと思います。

 

唯一、Twitterで同じ目標を持っている方々の頑張りの呟きをみる事が、勉強意欲に対して刺激を受けるのと同時に、自分自身の勉強が進んでいないことに対してもの凄いプレシャー感じさせてくれる瞬間でした。

 

 2020年度も当然受験します。

今から一年間勉強を続けて行く中で、再び同じようなプレッシャーを感じていくことになると思います。

4度目の挑戦に再びと言う言葉を使って良いものか考えてしまいますが、このまま終わることはできないので、自分なりに来年の合格に向けて再び頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

令和元年の宅建試験を終えて。

昨年の不合格から一年間、自分なりに一生懸命宅建試験の勉強を頑張ってきました。

この一年の間に、Twitterやブログを通して、数多くの方から試験勉強について応援をいただいたり、合格を願ってもらったりしたことを本当にありがたく思っております。

 

改めて、応援していただき、どうもありがとうございました。

 

まず、昨日の結果をご報告させていただきますと、試験の出来は六割程度でしたので残念ながら今年も不合格です。

 

今回で3回目の挑戦になり、ある程度の自信もあったのですがこれが現実ですね。

 

去年もそうでしたが、宅建試験が終わって7割(35点)以上の点数を取られた方は、自信をもってTwitterに点数を載せられてますが、それ以下の方って載せられていないんですよね。

私も点数載せると、自分自身負け組感をもろに感じてしまい、心が折れそうなので、気持ち的に点数をTwitterには載せる気にはなれません。

 

話しは変わりますが、今年の試験会場で感じたことは、空席が多かったことです。

もしかしたら、私の部屋(会場)だけだったのかもしれませんが、私の左隣はまるまる2席が空席でした。

改めて思ったのですが、今年は全国的に台風被害などの影響でテストを受けることができない方などもいらっしゃったのではないかと思いました。

 

話しを戻しますが、3回続けて不合格となり、流石に色々と考えました。

3年間勉強してきて合格できないって、いったいどうしてなんだろうと。

 

勉強のやり方に問題があるのか?

そもそも記憶力がないのか?

もっと勉強する時間を作るにはどうしたら良いのか?

 

正直、今は全く分からないです。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

ただ、一つだけ自分の中で分かっている事は、受かるまで宅建試験を挑戦していくことです。

宅建試験受かったから不動産屋になりたいとか、そんな気持ちは全くありません。

 

続ける理由は、「単に不合格のままで終わると悔しい」という気持ちと、「宅建試験が終わらないと次の目標に進めない」という2つのです。

 

過去に同じことを書きましたが、幼い頃から学校では常に成績は最下位に近く、高校へは入ることが出来るかどうかの瀬戸際の成績で中学時代を過ごし、なんの努力も無く、気がつけば大人になっていた私。

勉強では負けたことしかありません。

 

そして今回初めて、いつまで経っても合格しないで、毎年同じ試験の話しを書いている私のブログを続けることに意味があるのかとも考え、ブログを辞めようかとも思いました。

 

でも、いつの日かこんな私でも努力をした事で、何か報われた報告ができれば、誰かの励みになるのではないかと思い、これからもブログ続けて行こうかと思っています。

 

まだ、気持ち立ち直っていない為、うまく書くことができていないと思いますが、

明日からテストの反省を行いながら、来年のテストに向けて頑張っていきたいと思います。

 

応援してくれた皆さん、期待に応えられなくてすみませんでした。

f:id:youtanman3362:20191021230101p:plain

 


40代サラリーマンランキング

宅建試験の過去問分析をしてみました。

前回の記事から、およそ1カ月ぶりのブログ更新となります。

 

あまり興味ないと思いますが、最近の私のトピックスはと申しますと。

  1. 消費税額の変更による軽減税率問題の影響から仕事が忙しくなっていること。
  2. 寝不足(夜中に何度か起きてしまう為)から、仕事中突然寝落ちることがある。
  3. 飲み会後バスで寝てしまい、終点まで連れて行かれ、深夜に家まで6㎞ほど歩いたこと。

などがあげられます。

 

宅建試験まで残り35日となり、試験勉強に集中したいところではありますが、仕事していると、なかなか思うように勉強時間が取れないのが現実です。

 

さて、本題に入らせていただきます。

宅建試験は今年で3回目となりますが、現在改めて10年分の過去問に挑戦中です。

ランダムに問題を解いているため、実力としてはどの程度か判りませんが、現在の実績は以下の数値となります。

問題数 398問

正解数 269問

正解率 67.5%

50問中 33点~34点

まず始めに思うことは、切りよく400問解いてからこのブログ書けよということでしょう。

何はともあれ、これが実力のようで、今年3回目の受験となりますが、今のままでは、後一問届かずに不合格となる感じがします。

そんな程度の実力の私ではありますが、過去10年の問題を紐解き緻密な分析を行いましたので、今回ライバルが増えることを覚悟の上で、私のブログを読んでいただいている数少ない、宅建試験受験者の方に情報を漏らしたいと思います。

この分析を信じるも信じないも“あなた”次第です!


40代サラリーマンランキング

 

過去問の出題傾向(平成21年~平成30年)

※ 問題 (出題数) 

  1. 34、35、37条書面に関する問題  (39問)
  2. 建築基準法に関する問題      (20問)
  3. 都市計画法に関する問題      (19問)
  4. 営業保証金・保証協会に関する問題 (19問)
  5. 業務上の規則、原則に関する問題  (18問)
  6. 宅建業者の届出、免許に関する問題 (17問)
  7. 8つの規制に関する問題        (15問)
  8. 借地借家法に関する問題      (13問)
  9. 土地区画整理法に関する問題    (11問)
  10. 宅建業者の報酬に関する問題    (11問)
  11. 区分所有法に関する問題      (10問)
  12. 景品表示法に関する問題      (10問)
  13. 建物に関する問題(毎年50問目)  (10問)  
  14. 住宅金融支援機構の関する問題   (10問)
  15. 宅地造成等規制法に関する問題   (10問)
  16. 統計に関する問題         (10問)
  17. 農地法に関する問題        (10問)
  18. 媒介契約に関する問題       (10問)
  19. 不動産登記法に関する問題     (10問)
  20. 広告に関する問題         (  9問)
  21. 住宅瑕疵担保履行法に関する問題  (  9問)
  22. 宅建士に関する問題           (  9問)
  23. 土地に関する問題(毎年49問目)  ( 9問)
  24. 監督処分に関する問題       (  8問)
  25. 相続に関する問題         (  8問)
  26. クーリング・オフに関する問題   (  7問)
  27. 国土利用計画法に関する問題    (  7問)
  28. 手付金等の保全措置に関する問題  (  7問)
  29. 抵当権・根抵当権に関する問題   (  7問)
  30. 代理人に関する問題        (  6問)
  31. 地価公示法に関する問題      (  6問)
  32. 民法に関する問題         (  6問)

f:id:youtanman3362:20190915000336p:plain

間違いなく、上位20番までは確実に抑えておきたい問題であります。

 

1カ月ぶりのブログですが、宅建試験を受ける予定のない方には、全く面白くないブログになってしまったと思っています。

 

そして、書いている本人が言うのもなんですが、今回は「笑いが取れない」内容でもあります。

しかし、試験が終わったら、もっとブログの更新回数を増やしていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします(^^;

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

ダイエットで10㎏痩せました! 私が行った正しくないと思うダイエットのやり方。

tokusengai.com

前回のブログから40日近く更新が滞ってしました(^^;。

 

色々な方のブログを読ませて頂いていると、段々と更新の日数が遠のき、そしていつの間にかブログ自体が消えて無くなっているパターンが多いので、私も同じように思われているのではないかと、日にちが過ぎて行くに連れ変なプレッシャーを感じていました。

 

現在、宅建試験合格に向けての勉強に力を注いでおり、正直なところブログの更新の優先順位が私の中で、かなり低くなっているのも事実ですが、そんな勉強を中心としたプライベートの中で、同時にハマッているのが「肉体改造」、いわゆるダイエットです。

 

過去に何度も取り組み、成功してはリバウンドを繰り返してきましたが、今年は順調にダイエットに取り組めていることもあり、約10㎏体重を落とすことができました。

ちなみに、約3カ月の体重の変化がこちらです。

f:id:youtanman3362:20190815063751j:plainf:id:youtanman3362:20190815063739j:plainf:id:youtanman3362:20190815063806j:plain

 

計測前には人生最大値を記録し、その重さは90kgを超えていました。

 

一見話しは変わりますが、8月13日に久しぶりに子供にカレーを作ってあげました。

“美味しい”

と喜ばれたこともあり、翌日14日にはスーパーで買った「生の讃岐うどん麺」を3玉買い、残りのカレーで「カレーうどん」を作ってあげたのですが、生麺の茹で方を冷凍麺と同じ感覚で茹でてしまった結果、鍋に麺が張り付くは、麺がダンゴのようにくっ付いたまま茹であがってしまうはと大変な結果になりました。

しかも、3玉まとめて何の考えも無く、小さめの鍋で茹でてしまったため、過去最低の麺が大量に仕上がりました。

 

子供はウソかホントか、美味しいと言ってくれましたが、正直者の嫁は一口食べた後に、”ごめん・・・” と言ってテーブルから居なくなってしまいました。

 

麻雀で例えるなら「責任払いと」とでも言うのでしょうか。

減量中の私が残り約2玉のうどんを食べざる負えない状況となってしまいました。

 

”あんたもたまにしかご飯食べてないんだから、どうせお腹いっぱい食べるなら、美味しんもの食べてお腹いっぱいにすれば良かったのに!”

去り際に嫁が放った捨て台詞です。

 

そうです。8月14日のグラフが約2㎏跳ね上がってしまった理由は”うどん”です。

 

 


40代サラリーマンランキング

 

では、私が行ったダイエット方法は!!

※正しいダイエット方法では無いかも知れないのであまりマネしないでください。

 

① 朝食を変える。

 

ごはんやパンが大好きで、毎朝欠かさずに食べていたのをフルグラに変えました。

f:id:youtanman3362:20190815070201p:plain

フルグラダイエットには、賛否両論あるようなので正直なところ正しかったのかどうかは分かりません。

 

② 晩御飯を抜く

 

夜ご飯を食べないように食生活を変えました。

何よりも、夜ご飯を食べないことに慣れることが一番しんどいです。

しかし、逆に会社に置いてあるオフィスグリコのお菓子を食べる機会が増えてしまいました。「夜はどうせご飯食べないから!」という安心感から出る行動であるのは間違いありません。

 

③ 筋トレをする

 

代謝を上げることがダイエットに繋がると言われているようなので、1日10分位ですが、筋トレを週に3~4回行うようにしました。

 

④ ジョギング(半分は歩き)

 

週に1~2回程度ジョギングをするようにしました。

家の近くの福岡空港は、空港を1周すると約10㎞くらいの距離になります。もちろん全部走れるわけでは無いので疲れたら歩いたりもしますが、このジョギングを行う際に注意することは誰よりも着込むことです。

冬に履くスポーツ用のタイツ、ユニクロヒートテック、トレーナージャージなど、下は下着のパンツ入れて3枚、上は肌着のシャツ入れて4枚着てジョギングに出かけています。

夕方から夜にかけてとは言え、夏場にこれだけ着込むはかなりキツイのですが、帰ってきた時には、瞬間的に2㎏は体重が減っています。

8月13日に同じようにジョギングを行った結果、最近では最高の瞬間体重76.9㎏まで落ちていますが、翌日の夕食後には4㎏も体重が上がっている始末です。

 

しかし、体重の減少をは裏腹に増えて行ったものがあります。

それは、オナラの回数です。

ダイエットの影響から便秘になってしまいオナラの回数が増えたには困りました。便秘の時のオナラって異常に臭いんですよ。

食事を減らし、お菓子を増やし、一気に大量の汗をかいて水分を減らしたからであるのは間違いないと思いますが、流石に数日間も便がでないのと不安になります。

 

そこで便を出す為に、お盆休みならではの挑戦に取り組んでみました。

その名も「宿便解消計画」です。

昔から「3日断食」すれば、腸内に溜まったものが全て排出されて、体が一度リセットされると聞いたことがあります。

 

そこで私がネットから探し出したのがこちらの梅汁を使った宿便解消方法です。

簡単に説明させていただくと以下の通りとなります。

  1. 48時間以上断食
  2. その後、梅汁に季節の野菜を入れて飲む
  3. 宿便解消

 

8月11日の朝食を最後に挑戦を始めてみましたが、かなり辛かったです。

翌日には、食べ物の名前を聞いたたけでヨダレが出始めました。

お腹が減るとイライラ感が強くなるのですが、自らの意思で食事を抜いているのに少しでもイライラしている素振りを見せたら、嫁から怒られると思い、平静を装うのもキツかったです。

 

そして、約53時間後に梅汁を自ら作り食しました。

 

ところで、梅汁ってどうやって作るのだろうと調べてみると、明確な作り方はどこにも載っていませんでしたので、とりあえず創作することにしました。

 

購入した物

  • 梅(1パック)
  • 大根(小さいの1本)
  • ほうれん草(一番安いもの)

 

鍋に大根を小さく切って入れ茹でる事10分 、何となく調味料で塩適当、酒適当、みりん適当、醤油適当、あご出し1袋を入れた後、梅1パックをほうり込んで砕きました。

f:id:youtanman3362:20190815083712j:plain

既に水を入れ過ぎていたため、お椀いっぱいに汁と大根を入れて試食。

 

すると!

なんと言う美味しさでしょうか!

 

2日ぶりに食べたこともあると思いますが、最高に素晴らしい出来でした。

 

その後、鍋にゆとりが出来たことあり追加で「ほうれん草」を切って投げ込みました。

小さめの鍋でしたが”完食”です!

 

そして、本命の便はどうなったかと言いますと・・・

早かったです。

 

一時間もしない内に便意が訪れてトイレに駆け込むと(略)、結果的に爽快感を味わうことができました。

宿便が全て出たかどうかは判りませんが、とりあえず達成感と満足感を味わうことができたのは事実です。

 

半信半疑だったのですが、梅の力ってスゴイ!と感じました。

 

その結果もあり、13日の体重を瞬間的に76.9㎏まで落とすことができました。

(体重測定は寝る前に計測した記録を載せているため、グラフには反映されていません)

 

宅建試験まで残り60日ほどとなりましたが、ダイエットも後6㎏体重を減らせるように頑張ってみたいと思います。

 

それではまた、次回のブログ更新が9月になると思いますが、継続していきますのでよろしくお願いします(^^;

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

宅建試験日まで残り100日! 試験の申込み完了です!

2019年7月、ついに令和元年の宅建試験の申込みが始まりました。

 

今年で3回目の挑戦となる訳ですが、独学で勉強を続けている私にとって、毎年この時期に試験の申込みを終わらせると、やや気持ちが試験本番モードに切り替わります。

 

昨年10月に不合格を突きつけられてから、現在に至るまでの約9ヶ月間、独学を続けていく中で、何度も何度も気持ちの浮き沈みを繰り返し、時には勉強が全く手につかない時期がありながらも、やっと目標を定められる射程距離に気持ちが入ってきたと思います。
そして、受験票が届いた時に、私はそのスコープから目標を狙い打つだけとなるでしょう。

f:id:youtanman3362:20190709221729p:plain

なんども言いますが、私は過去に2回狙いを外しています。


40代サラリーマンランキング

 

ちなみに、宅建試験は平均何回くらい受験して合格しているのだろうと思い、ちょっとネットで調べてみました。

すると(驚)

あるサイトで以下のようなデータが紹介されているではないですか!

宅建試験合格者に聞いてみた!あなたは何回で合格しましたか?」

1回で合格 43%
2回で合格 28%
3回で合格 14%
4回で合格 8%
5回で合格 4%
6回以上   3%未満

???

合格率15%の試験で、43%の人が1回合格したらもっと合格率が上がるのでは?

 

なんとも納得のいかない数値ですが、最後に「宅建合格者の平均受験回数2.43回」と
紹介されており、データが不確かながらも感覚的には「こんなものなのかな?」と、
とりあえず「2.43回」受け入れることにしました。

 

それと少し愚痴らせていただきますが、Twitterとか宅建関連のサイトとかを見ていると、“3カ月で合格した”とか、“一発で合格した!”とか“宅建の他にも〇〇も同時合格”とか自慢ネタばかりが投稿されているのでかなり悔しいです!

f:id:youtanman3362:20190709223348p:plain

“5回で合格”とか、“10年かけて合格”とか、そんな思いをして合格を勝ち取った人もどんどんTwitterに載せて欲しいと思います。

 

早々と本題に戻りますが、試験の申込みは今年もインターネットで行いました。

私自身は、インターネットでの申込みが一番楽だと思います。

 

前回の申込みから一年経つため記憶も曖昧なのですが、申込み画面で顔写真の送り方が昨年とちょっと違ってきたのではないかな?と感じました。

 

宅建試験では、不正防止ため試験申込みの際に顔写真を送ることになっています。

試験当日は、試験官が1人1人の席を回って、写真と顔の確認も行っています。

そして、インターネットの申込みでは顔写真を以下のような画面から送ることになります。

f:id:youtanman3362:20190709224009p:plain

 〇の中に顔を入れたら適切なサイズに加工されるので非常に使い易かったです。

もちろん決済はクレジットカードで行いました。

 

そして、今年の試験日は、10月20日(日)になりますので、残り100日となります。

 

令和元年合格

三度目の正直

二度あることは三度ない!

の気持ちで引き続き試験勉強がんばりたいと思います(^^;

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

 

 

田植えのイベントに家族で参加しました! ~お米のルーツを知ってますか?~

六月のある土曜日に、家族で生協が企画している稲作体験に行ってきました。

 

言い方を変えますと「田植えの体験」です。

 

息子のチビ太(5歳)が小さいうちに色々なことを体験させてあげたいという嫁の思いから、家族揃って参加することになりました。

 

今回が2回目の参加になるのですが、実は私自身が東京育ちで40歳半ばを過ぎるまで田植えの経験がなかったため、日本の食文化を支える米作りを体験できたことを大変嬉しく思っています。

 

私もそうでしたが、おそらく日本人の多くの方が田植えに少なからず興味を持っているでしょうし、一度は経験をしたいと思っているのではないかと思います。

 

なので今回は、私自身ちょっと田植えをかじった程度ではありますが、日本の食文化の主食である「お米」について、ちょこっと語らせていただければと思います。

ちなみに、語らせていただく内容は、イベントの参加内容程度になりますので、あまり深くは求めないでいただければと思います(笑)


40代サラリーマンランキング

 

まず、田植えにあたり、このような苗が準備されます。

f:id:youtanman3362:20190625224307j:plain

そして、その苗を均等間隔に植えるために、一定の間隔でプラスティックの丸い球が巻かれた紐が準備されます。

それを今回のイベントではおじさんが引っ張っていました。

※近年は、機械化されているためこのような紐は使わないそうです。

f:id:youtanman3362:20190625224740j:plain

↑これ見えますかね?

f:id:youtanman3362:20190625224719j:plain

おじさんが、ピーンと貼った紐に付いているプラスティックの玉の間隔に合わせて、イベントの参加者達は苗を植えて行きます。

植える苗の数は、3本~5本程度と言われましたので、言われた通りにちぎって指の第二間接程度を目途に田んぼに差し込んで行きます。

f:id:youtanman3362:20190625225450j:plain

植える際に中腰になるのが結構キツイですね。

植えれば植えるほど、昔の人は大変だったろうなと思います。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ランキング参加してますので、クリック頂けると嬉しいです。

 

ちなみに、今回はローカルですがテレビ局も取材に来ていて、夕方のニュース番組にも少しだけ映ってしまいました(^^)

 

後半になると、イベントに参加していた子供達はカエルやザリガニや虫取に夢中になっており、残りの苗のほとんどを大人が植えていました(笑)

 

ところで、皆さんはお米のルーツってご存知ですか?

 

野生の稲の原産地は、中国南部の長江下流域とする説と、東南アジアとする説の2つがあるそうです。

どちらが本当なのかは判っていませんが、お米の始まりは、中国か東南アジアのようです。

そして、稲作自体の始まりは、野生の稲の種を取って集めた後に、タネを住んでいる場所の近くにばらまいて、育った分だけ実を取っていくというやり方から始まったと伝えられているようです。

 

そのお米が日本へ伝わったのは、今から約2500年前に溯り、時代は縄文時代になります。

伝来ルートとは3つの説があり、一つは中国から、二つ目は朝鮮半島から、三つ目は台湾、沖縄経由ということですが、どれが本当なのかはおそらく判らないのではないかと思います。

 

今ではトラクターを使って耕すのが当然なのでしょうが、当時は集落で協力して人力で耕したり、田植えに必要な水を分けったりしていたそうです。

 

きっとそのような協力精神が、私達日本人に受け継がれているのではないかと私は思います。

 

最後に私達日本人がどれくらいお米を食べているのかというと、1955年は1人当たり111.7㎏/人・年だったのに対して、2015年度のデータでは、54㎏/人・年まで減っているようです。

いったい日本人の食文化はどのように変わってしまったのでしょうか。

パンの方がが人気なのでしょうかね???

 

ちなみに、今回は10アール(約100㎡)の田植を行いましたが、だいたい10アールで出来るお米の収穫量は480㎏と言われており、大人9人が一年間で食べる量になるそうです。

f:id:youtanman3362:20190625234003j:plain

上の写真が、植え終わった後になります!

 

お米って、肥るって言われていますけど、食べると美味しいんですよね。

収穫の季節が楽しみです!